ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ギャンブル > 『勝たないといけない』は必要条件、『種銭は使ってはいけない金』は十分条件

    『勝たないといけない』は必要条件、『種銭は使ってはいけない金』は十分条件


    私は『ギャンブル依存症』って言葉を安易に利用する奴は嫌いだ。

    過去にはこんな記事も書いている通り(依存症と言う言葉に依存していないか?)。

    ただやめている日数を数えるだけでなんの工夫もしない『禁パチ』という名の面白チャレンジ共々、一貫して否定してきた。

    まぁ意見の違う奴はおってしかるべきではあると思うけど、だからと言って考えは変わりません。

    もう少し丁寧にいうなら

    『ギャンブル依存症』って言葉はやってしまった言い訳に使う言葉じゃない。
    ギャンブルをやめ続ける動機の1つとして使う言葉


    だと思ってる。

    今現在、進行形でギャンブルをやり続け苦況に陥ってる奴が『俺はギャンブル依存症やから』って言うてもなんの説得力もない。

    はたからみりゃただの意志の弱い奴にしか見えんし、実際ただそれだけの奴。

    どんなに連れに誘われても、お遊び程度の額であってもギャンブルをやらん奴が、何故やらないかと聞かれて『俺はギャンブル依存症だから』と言う時に使う言葉やと思う。

    さてそんな似非ギャンブル依存症の人間が苦況に陥る時、全ての人間が同じ条件を2つ揃える。

    それは数学で言うなら必要十分条件。

    片方は行為を起こすのに必要な条件。

    もう1つは破綻を迎えるのに十分な条件。

    その2つを満たし失敗した人間が逃げ場に使うのが『ギャンブル依存症』と言う言葉。

    でもそれは誰に言うても『病気なんだからしょうがない』とはならない。

    そりゃ当然よ。

    ギャンブルをする人間は全て、必要十分条件を満たせばそうなってしまうんやから。

    それは依存症じゃない。

    意志が弱いだけ、自分が弱いだけ。
    もっと言えば頭が弱いだけ。

    病気で賭けずにいられない状況じゃない。

    勝てるギャンブラー、プロのギャンブラーは絶対にその条件を満たさないように立ち回る。

    そうじゃなけりゃ生き残れないからね。

    仮にある一定の金額を得る必要があり、種銭に明日支払わなければならない家賃に当てる金を使ったとしましょう。

    勝たなければならない額は3万、種銭となる家賃は5万、勝負は丁半博打としましょうか。

    丁半博打ならまず半数は最初の勝負で負ける。

    全ツッパしてりゃ5万。

    この時点で勝たなければならない額が8万に変化するわけですよ。

    で、その新たな勝たなければならない額を稼ぐために種銭8万、借金で用意して張るわけですわ。

    これが『意志の弱い奴』がギャンブルで借金を作り破綻する理屈ね。

    必要十分条件揃っちゃった結果ですわ。

    かたやその半数はどうなるか?

    めでたく勝たなければならない額を勝ち、救われるのか?

    残念ながらそうはならない。

    余分に勝った2万で勝負する。

    もしくは必要な3万を払うのが惜しくなりさらに全ツッパで賭ける。

    意志が弱い故に欲に負ける。

    こうなると永遠に勝ち続けるような強運な人間以外は生き残れない。

    どこかで負け、前述の1回目で負けた人間と同じ結果をたどる。

    要は『負けるまで賭け続ける』

    賭けたくないのに賭け続ける依存症と意志が弱いだけの人間との大きな違いですわ。

    勝負に負けるか欲に負けるか、どっちに負けるかだけの話で勝つことはない。

    まぁ、それを繰り返すことで依存症になるんやろうけどさ。

    『依存症』なんて言葉は免罪符にならない。

    なってしまった人間が辛いのは理解できるにしても、『依存症だから仕方がない』と言う話にはならない。

    スタートを理解する事で防げる話やし。

    私は私自身が依存症なのか違うのかはわからない。

    でも大きな失敗をしたし、この先も失敗する可能性を自覚しているから一定の距離はとっているつもり。

    自分自身の意志、自分自身の体なのにも関わらず、操り人形のように『行っちゃった』『やっちゃった』て言うのは情けないと思うからね。

    張るなら張るで、『張りたいから張る!』って言うてる方がええな、とね。

    ま、なんでも病気にすんなっちゅー話ですわ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓






    コメントの投稿

    Secret

    ああ

    ワイ、コメ依存症やわ

    赤字寸前の会社なんとかせなあかんねやけど

    ワイの指が、、、

    トランプみたいなワイがいてる。

    バカ、バカ、バカ

    ワイのばか。

    Re:

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    ええやん。
    私も半ば社長のコメ依存症やわ。

    今回リンク貼った記事読み返したらコメント60件(まぁ半分は私のリコメやけど)やもんな。

    今や社長の指が勝手に動かん限りほぼゼロやからな。

    No title

    言葉で説明するのはなかなか難しいですね。

    何事もそうですが、とりわけ博打は身近に良いお手本が
    あるかないかで、到達点は雲泥の差になりやすいかもしれません。

    入り口から熟練者に教えてもらえる人は、超ラッキーですね。

    依存症ってほんまに分かってないんかも。

    自分が依存症かどうかなんて、私も分からんわ。
    でも、『勝たないといけない』っていうのは当たってるけど。
    そんなん不可能やし。
    勝率を上げて保つ、しか方法がないし。

    依存症っていう言い方がね~
    だから、治療ってなるんよね。
    しかも、依存症って言うてる人に限って治療なんかせーへんやん。
    でも、自分をごまかす為の言葉としてはええ言葉やね。
    病気、なんやから。




    Re: No title

    賭ける魂さん、コメントありがとうございます。
    いや、ほんま。
    言葉で説明すんのは難しいですわ。

    こう言う条件で張るってことはただ単に必敗の条件で勝負しているだけで別に病気やからじゃないって言いたいんですが、いまいちわけわからん文章になりましたね〜。

    ギャンブルって『こうすれば勝てる』って方法はないと思うんですよ。

    ただ『こうすれば負ける』ってやり方はあると思う。

    その辺を最初から教えてもらえれば言う通りラッキーやと思いますわ。

    Re: 依存症ってほんまに分かってないんかも。

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    実際のところ、依存症って言葉を言い訳に使っているのか本当にそうなのかはわからんのですよ、本人にも。

    ただ、治療もしない努力もしない奴が言うても言い訳にしか聞こえないって言うだけで。

    治療する気や治す努力をする気がないなら病気って言うなよっつー話ですわ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re:

    鍵コメ様、コメントありがとうございます。
    これに関しては『誰のこと』って言う記事では無いですよ。
    まぁ当てはまる人は沢山いるでしょう。

    過去の私自身もそうですしね。

    その人のことはわかりませんね。
    でも面白そうなんで探してみますわw
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん