ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > もう『不法』って言っちゃってるし

    もう『不法』って言っちゃってるし


    昨日、NHKの『これでわかった!世界の今』って番組を見ててつい笑ってしまった。

    いや、この番組に限った話じゃ無いんやけど。

    番組内容は『寛容のアメリカどこに 自由の女神の目に涙』ってタイトルでトランプ大統領のとったメキシコからの不法移民の締め出し政策を暗に批判するもの。

    いやいや『不法』って言うてもうてるし!

    不法なものを排除しようとするのは法治国家の最高権力者なんだから当然やん。

    しかも割合に移民や密入国に不寛容な日本人がそれを言うか~。

    今まで『黙認』してきたものを厳格に法を適用する事により排除する事と、今まで『合法』であったものを大統領令の様な強権発動や法改正により排除するのとをごっちゃにしちゃいかん。

    今回のアメリカで言えば、前者は『メキシコから不法移民の取り締まり強化』や『その強制送還』、後者は『特定地域からの入国禁止』。

    似た様な政策に見えて全然ちゃうからね。

    メキシコから不法移民を取り締まるのを『不寛容だ』なんて言いだしたら法治国家というシステムそのものを否定する事になるから。

    心情的にはそう思っても一国の公営放送がそんなこと言っちゃいかんと思うよ。

    おんなじ様な議論ってけっこういろんな面であるけどね。

    例えば私のブログ、おきまりのテーマパチンコ。

    これを賭博として規制するとなった場合、私は前者やと思う。

    だって『三店方式をとれば合法』とか言うけど、例えば私がチンチロなんかで同じ手法とってもパクられるやん?
    じゃそんなの詭弁ですよ。

    なので今はただ『黙認』されているだけと私は見る。

    おんなじ様によくネタに上がる『生活保護者のパチンコ』や『在日外国人への生活保護』等。

    こちらについては今現在、規制する法律そのものがない。
    と言うか法的には認められている。

    なので後者。

    心情的にはなんとか変えていったほうが良いとは私も思うけど、今時点で急に排除する事はできない。
    法を整備しない限りね。

    特定永住者制度とかもそうやね。

    もう制度自体が時代に合ってないんやから、無くしてもいいとは思うけど、今の制度上、特定永住者として他国国籍のまま住んでる人に対して『出ていけ~』とかやるのは違う。

    割とナショナリズム系のネタにこの手の混同がある様に思いますわ。

    まぁ一番の問題はトランプさん自体がその傾向があるって事やけどねw

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    No title

    というか、多くの白人アメリカ人の本音やないですか?
    wasp以外が力を持つのは面白くない…
    その文脈では、メキシコも日本も中国も同じなんですわ。

    アメリカは自由貿易で結局恩恵受けてるやろうとか
    同盟やからとか、軍事費は十分負担してるとか
    為替操作はしてないとか
    アメリカに雇用を作りだしているとか

    そんなもん、理性の部分では理解しても心の奥底では

    インディアンはジェノサイドの対象であり
    黒人は奴隷であり
    黄色人種は三等人種であり…

    そういう感性を先祖伝来、引きづってるんですわ。
    アメリカの偉いとこは、それを理性でコントロールしてたとこですわ。
    でも時には、感情が表に出る…、むしろ今のがわかりやすい。

    だからと言って、アメリカと対抗する力は無いし…

    ルーピーが首相やったら、中華圏に飲み込まれそうやな。
    そうは言ってもアメリカのが中国よりははるかマシやし…
    日本人はバナナやし

    安倍ちゃんがんばってや。

    Re: No title

    プララさん、コメントありがとうございます。
    いや、そうですよ。
    その部分(白人の本音)についてはずっとそうですよ。
    でもそれは理性で抑えていたんじゃなくて、法ですよ。
    だからこそ法治国家なんですからね。
    今回はその法を変える試みがされるでしょう。
    その事について今回の番組の様な論調で賛否両論あってしかるべきやとは思いますが、『メキシコから不法移民の規制』なんてのは議論の余地ないからね。
    不法なんやから。
    そーゆー文脈ですわ。
    ナショナリズムのあり方っつーより法治国家のあり方の問題やと思うんよね、不法なものを規制することを批判するなんて行動は。

    パワーバランスが

    変わってきてるんですかね。

    不法ですからね。
    ハリウッドや日本のメディアは、内心は分からないが反トランプだから。

    でも、低賃金の実質不法就労のメキシカンに頼ってた建築関係はどうするんでしょ?

    トヨタも大変そうだ。

    安倍さんは、ビザ緩和で中国の方もたくさん呼びたいみたいですが…

    Re: パワーバランスが

    貧乏ちゃんさん、コメントありがとうございます。
    多分、全体的な閉塞感でしょうね。
    『このままじゃこのまま』って言う絶望。
    今までなら『このままでも少しずつ良くなる』って世界でしたからね。

    メキシコ移民についてはトランプが白人セレブだからそんな政策するんや!みたいな声がありますが、それは浅はかなんですわ。

    実はセレブほど損するんよね。
    安い労働力が無くなるのは。

    その辺が衆愚的と見るのか、滅私的と見るのかで全然ちゃいますわ。

    まぁ不動産屋やと関係ないんかw
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん