ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > もうさぁ、やめにしようぜ

    もうさぁ、やめにしようぜ


    毎年毎年、おんなじような事書いてるような気がしますけどねw

    今日はバレンタインデー。

    例年通り、職場の女性から頂きました。

    義理チョコをね。

    ってか義理チョコって何やねんってな。

    多分、贈る方もそれなりのめんどくささを感じてるやろうし、頂く方もしかりなんよね。

    なんちゅうかな、儀礼的になりすぎるやん?
    ある程度の歳になって、職場でのこう言うやりとりって。

    クリスマスやハロウィンはええんよ。

    『私にゃ関係ないわ~』っていつも言うてるけど、実際に関係ないからね。

    進んでなんかせん限りはその行事に巻き込まれる事はそんなにないやん。

    じゃあ楽しめる人達は存分に楽しんで経済回してくれればいいと思うんやけどさ。

    バレンタインデーだけはなぁ。

    この義理チョコっつーわけのわからん習慣のおかげで巻き込まれるもん。

    いつもお返しのホワイトデーの時に金工面するのに苦労するもん。

    14日なんて月中で結構金ない時期やし。

    若い子が異性と仲良くなるイベントとしては良いとは思うんやけど。

    いっぱいもらった時の優越感も、ちょっとしかなかった時の敗北感もまぁ楽しい思い出やもんな。

    砂糖と間違えて塩入れた手作りクッキー貰ったり、地面にする程の超ロングマフラー貰ったり、思い出すとなかなか面白かった。

    が、ここ10年くらいはホワイトデーのお返し時の苦悩しか思い出さんもんね。

    そろそろ当初の目的(チョコの拡販)も達成したやろうし、在り方を考えて欲しいもんやわ。

    こんなもん、法律とかで禁止なんて出来んから(当たり前やけどw)社内報で『社内での菓子類のやりとりは控えるように』とかって流してくれればなぁ。

    どっか大企業が率先してやらんかな。

    上司との飲み会強要とかがアルハラとかパワハラって言われるならバレンタインデーで義理チョコを贈らないとあかんような雰囲気もチョコハラやで。

    もしくはバレハラ?

    発音良く言うとヴァレハラか?

    ま、甘いもん好きやからなんのかんので嬉しくはあるんやけどね。

    って結局、喜んどるんかい!ってね。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    No title

    チョコハラ、、、 いいですね。

    痛チョコとかね、、、


    アメリカでは

    男性が女性に花束贈るんですよね。


    やっぱり義理チョコみたいのがあって

    別れた夫が前妻に「義理で」花束贈るらしいですよ


    シンさん、義理チョコで済んで

    よかったと思おうよ

    Re: No title

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    そう言えばバレンタインデーに花を贈った事あったよ。
    確か前の奥さんの時やったと思うけど。

    その時は離婚するとは思わんかったな。

    日本では

    花屋 << 製菓業界

    がんばれ花屋!

    シンさん、義理花束、じゃなくて

    気持ちも込もってますよね?

    フーフじゃなくても

    相手を思いやる気持ち、、、?

    Re:

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    まぁおくったのは離婚前やからな。
    気持ちはこもってたよ、一応ね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん