ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 人間は『お金に操られた猿』だから…

    人間は『お金に操られた猿』だから…


    土曜日の夜、『ENGEIグランドスラム』というお笑い番組を見ていた。

    最近流行りの『ひな壇バラエティ』はあんまり好きでは無いんですが、いわゆる『ネタ見せ番組』は好きなんです。

    と言うわけで土曜日もテレビにかじりついていたんですが、その中でとても秀逸なネタがあった。

    そのネタとはアンガールズが演じたネタ。

    アンガールズ、普段は面白いとそんなに思ったこと無いので今回もそんなに期待してなかったんですが、今回のネタはよくできていた。

    うん、面白いと言うより良くできていたって感じ。

    内容は山根と田中が演じる20年来の親友2人の関係がある出来事をキッカケに崩れていくという話。

    そのある出来事とは田中が待ち合わせ場所のベンチに財布を置いて少し席を外した隙に、後から来た山根が田中の財布とは知らずにネコババしてしまう、というもの。

    最初、山根はシラを切るが田中の『今返してくれたら怒らないしなかった事にするから』という言葉で白状し財布を返す。

    しかしその事がどうしても引っかかり、2人の関係がギクシャクし、遂には友人関係を終わらしてしまう。

    タイトルのセリフは田中がオチの際に絞り出すようにいったセリフです。

    何気に名言。

    ほんと、人間は金に操られた猿。

    この話、『財布の万引』って行為なので若干現実味が無いように見えるけど、実はこれが『友人からの借金』に置き換えるとよくある話なんよね。

    最初、田中は『20年来の親友なんだし、こんな事で関係は変わらないよ。時間が解決してくれる』と山根を慰める。

    が、どうしてもギクシャクする田中。

    そうなると次第に山根の態度が逆に大きくなっていく。

    『時間が解決してくれるんじゃ無いのかよ?親友だろ?』

    という具合に。

    友人からの借金でも同じやと思うんですよね。

    そりゃツレを案じて貸した金、ガンガン督促はしないでしょう。

    だいたい貸す時は『困ってる時はお互い様やろ?親友やんけ。返済はできる時でいいよ!』みたいな言葉と共に貸すでしょう。

    が、借りる方はその言葉を額面通りに受け取ってはいけない。
    言葉の裏には親友への信頼があるんやから。

    それは『そうは言っても金ができればいの一番に俺に返しにくるやろう。だってこんな大金を貸し借りできるほどの親友なんだから』という気持ち。

    当然でしょう。

    しかし往々にして借りる方はツレからの借金を後回しにする。

    私の見識が狭いのかもしれませんが、消費者金融の督促に苦しみながらもツレへの金をなんとか返してるなんて奴は見たことも聞いたこともない。

    業者の督促は怖いからツレへの借金は後回し。

    ATMに入れる金はあってもツレに手渡す金はないって奴ばっか。

    そして遂に我慢できずツレが督促すると『いつでもいいって言ったやん?まだ苦しいんだよ、待ってくれよ!親友だろ?』なんて抜かす。

    どの口が言うねん!

    それはツレが金持ちで当座の金に困ってなくても、貧乏の中なんとか捻出してくれた金でも同じ。

    前にも書いたけど、無利子のツレからの借金ってのは友情や信頼が利子なんよ。

    これは通常の利子とは逆で時間と共に減っていく。

    自分の人間性を担保に金借りてるんですわ。

    それがわかってりゃ軽々しくツレから金借りたりできんと思うんよね。

    だから私はツレからなんか金借りない。
    ま、明日明後日に返せる昼飯代とか以外は。

    私は利子にできるほどの友情や信頼関係を結んだツレがいないからとも言えるかもしれんけどね。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓







    コメントの投稿

    Secret

    全くもってたけしは甘ったれのチ○ポ野郎だよ
    今も昔も四十になろうが五十になろうが甘ったれのチ○ポ野郎は一定数いるんだろうけど、昔の方が生きる大変さのレベルが違うからチ○ポ野郎の資質があってもズルっといく人が少なかったんだろうね。
    昔の人じゃ無いから想像だけどね。

    少し前は憐憫の情を持ってたけど、直近の記事を読んでるとコイツ何考えてんだ⁉︎
    としか思えない。
    連投ごめんなさい😞

    Re:

    パンツくんさん、コメントありがとうございます。
    まぁこの話、別にたけしに限った話として書いたわけじゃないけどね。
    間違い無く当てはまるんやけどw

    しかしチ◯ポ野郎は無いわ〜。
    せめてチ◯カス野郎やろ〜。

    だって◯ンポは役立つやん。

    でもチン◯スは役立たんからね。
    チン◯に失礼やわ〜w

    と、下品なネタはここまでにしよ。

    私もある程度憐憫の情はあったよ、嫌いやけど。
    でも依存症依存症ていいながらなんら対策も治療もせんやつは害悪やわ。
    ほんまに病気で苦しんでる人への理解を遠ざける。

    毎日拝見して来た者です。初めまして。
    連れ同士の借金の記事、全く同意見です。
    私自身の体験と一致しますね。
    もちろん私が借りる側ですが…
    それが原因で、二人の親友を失い、芋づる式に話が周囲に拡散して、多くの友人と疎遠になりました。
    五十路を迎えて、私の過去を知らない仕事関係の人間とだけの付き合いです。

    金は連れからでなく業者から!
    過去の自分に言ってやりたいです。

    なんか愚痴みたいなコメントで申し訳ない。

    これからも更新楽しみにしてます。

    Re:

    秀吉さん、コメントありがとうございます。
    ツレからの借金が全て悪くて業者からの借金の全てがいいと言うわけでは無いんですけどね。

    例えばどこも融資してくれない事業計画に対する出資をツレが引き受けてくれた、とか、本当に生活に困った時にサラ金申し込もうとしたらその前にツレが金を貸してくれたとかならいいと思うんですわ。

    ツレ以外に借りて無いんやから。

    でもこの記事のパターンって違いますからね。
    そこら中からつまみ倒して返済に困り、督促に向き合う勇気もないからツレの友情に頼るってパターンね。

    こんなのはほぼ裏切るわけで、そんなのは貸す方が親友といっても借りる方はそう言うてはいかんやろと思うんです。

    でも前者でも後者でも結局は金を貸すことを生業にしてるとこから借りるのが1番ですよ。

    飯の種なんやからきっちり審査するし、返さなければあの手この手で督促しますやん。
    そこに余計な感情はないわけですからね。
    仮に破産しようが、取引における損得のかんけいなんやから。

    裏の畑を掘ったれば

    大判小判が

    ザックザックザックザク

    森友学園掘ったれば

    産廃家庭ゴミが

    ザックザックザックザク

    Re: タイトルなし

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    あくまで産廃であって家庭ごみじゃないやろー。
    まぁはたから見りゃ同じやろうけど。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re:

    鍵コメさま、コメントありがとうございます。
    私のブログのコメント欄は承認制じゃないですからね。
    しかもコメント内容も公開非公開もこちらでいじれません。
    てかいじりません。

    なので間違えた場合は即削除が良いですよ。

    内容はコメント通知で残りますからね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re:

    鍵コメ様、コメントありがとうございます。
    まぁ日が差す前に力尽きないように頑張りますわー。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん