ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 羨ましいな。

    羨ましいな。


    珍しく弟とLINE。

    弟は音楽を趣味としてる。

    高校中退した後、スタジオミュージシャンとして夢を追ってた時期もあった。

    もちろん、金になることもなく40代を迎えた彼の音楽は冒頭のように『趣味』でしか無い。

    が。

    『夢を追う』なんてのは簡単な言葉なのよね。

    それは若く可能性があるから軽々しく使われるだけなんかもしれん。

    もはや彼は『夢』は追ってない。

    40を回った天才ギタリストがデビューなんてとこは目指してないと思う。

    でも純粋に音楽が好きやし、あれはスゴイ、これはアカン、俺はこうやっていきたいってのを臆面もなく言える。

    そして『あんな風にできるのは羨ましい』といえる。

    何にも打ち込んでない奴は言うと思うねん。

    オッさん、羨ましがってもなられへんで~。アホちゃうんw

    って。

    でもそれはちゃうねん。

    そうやって言う奴らは羨ましい対象なんていっぱいあると思うねんな。
    それこそ世の中の全部が羨ましいような奴やと思うんよ。

    でも、自分が実現できない、届かないと思うから『羨む』ことを恥ずかしいと思う。
    そして『羨んでる奴』すら『羨ましく』思う。

    だからこそ揶揄せんといられへんねん。

    私も臆面なく言おう。

    いっぱい金持ってるやつは羨ましい。

    強い奴は羨ましい。


    私もユニクロの柳井やソフバンの孫みたいに稼いで見たいし、山中慎介やコナー・マクレガーのような強さを手に入れたい。

    見てて『羨ましい』と思うと同時に『悔しい』と思う。

    彼らの放つ才能に目を背けたくなる。
    悔しいねん、単純に。

    テレビ見ててch変えたりするもんね。

    でもそう思ってる内は健全やと思う。

    何も努力せんと人を批判するだけのやつに比べりゃね。

    まぁわが弟ながらおもろかったわ。

    また明日頑張って行こーって思えますわ。


    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん