ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 命には値段がある

    命には値段がある


    もうすっかり話題になり尽くしたアメリカ、ユナイテッド航空の乗客引き摺り下ろし事件。

    アジア人蔑視やとかUAのカスタマーサービスの劣悪さだとか色々言われていますが、原因として一番大きなところを突き詰めると『エコノミークラス蔑視』、ひいては『貧乏人蔑視』ってとこに行き着くと思います。

    まぁ資本主義社会である以上、貧乏人は蔑視されるべき存在なのは間違いない。

    こんなもんはどんだけ綺麗事言おうが変わらない事実。

    確かに金で買えないものもあるんかも知れん。

    でも貧乏でなければ手に入らないものなんてない。
    はっきり言うて。

    となると金で買えないものって部分では人間平等なわけで、そうなってくるとやっぱり言葉としては『金で買えないものはない』が正しいようにも思う。

    ものすごく単純に言うと金を持ってれば持ってるだけ偉いのが資本主義社会なんやから、そうなると今回の事件は『エコノミー蔑視』とは言い難いのかも知れん。

    じゃあエコノミーじゃなくファーストの客を引き摺り下ろせよって議論にはならんので、そこに対立軸はないわけ。

    エコノミー客ももっと大事にせぇよってのはUAのサービスに対する不満であってファーストやビジネスとの対比で考えるとおかしいんですわ。
    だって値段がちゃうから。

    とは言え、こんな『資本による格差』は飛行機においてはまだマシって意見もあったりする。

    かのタイタニックは三等客室の乗客用の救命ボートは用意されていなかったし、同じエネルギーで衝突した時の軽四とベンツでのダメージも明確に違う。
    『資本の格差』がそのまま『命の格差』になるって事。

    その点飛行機は落ちれば皆死ぬしね。
    まぁ火災なんかやとファーストから優先的に脱出させるやろうから同じようなもんかも知れんけど。

    これまた綺麗事を排除して言うなら命の価値は平等ではない。
    価値のある命、価値のない命という線引きはしていないまでも、価値の大小には必ず順位付けがされてると考えるべき。

    ちょうど朝鮮半島の緊張が高まってるけど、戦争なんて典型ですわ。

    ちょっと痛い韓国の大統領候補が、『戦争になれば先頭に立って銃を持って闘う!』なんて言うてたけど

    絶対せんから!

    当たり前やけど。

    日本では武士道、欧米では騎士道って言うて、いわゆるセレブはいざ戦いの時には先頭に立って戦うなんて言われてるけど、今も昔も100%そんな事ないからね。

    戦国時代なんかで勇猛に先頭に立って戦ったなんて言われてる武将でも、そいつ死ぬ前にいっぱい農民死んでるから。

    守ろうとして盾にされて。

    貧乏人が死んでから金持ち。
    これは昔も今も変わらんって。

    金と暴力。

    この前には綺麗事なんてなんの意味もなさんからね。

    そう考えりゃ今の情勢、日本はもっと力を持つべきなんちゃうかなと思ったりする。

    個人単位では有事の際には私は安倍ちゃんなんかより当然先に死ぬわけやけど(貧乏やから)、国単位で真っ先にやられる国では辛いわ。
    金あんのに。

    金があるってことを暴力に変えるためには当然、金の力にものを言わせた外交なんかも必要やろうけど、金の力にものを言わせた武装ってのも必要なんちゃうかなと。

    一部の人間は朝鮮半島有事に際して未だに韓国がーとか刈り上げくんがーて言うてるけど、そんなもんどうでもええんよ、究極的には。

    今、自衛の手段に乏しいことが問題やもん。

    もし、アメリカ本土に届くミサイルが実はあって、そのミサイルの飽和攻撃と日本へのミサイルの飽和攻撃が別の場所(例えば東倉里と舞水端里)で同時に計画され、アメリカの能力として一方ずつしか叩けないって状況が作られたとしたら当然、アメリカ向けのミサイル発射場所→日本向けのミサイル発射場所の順でしか攻撃してくれないからね、アメリカ。

    その場合に独自で先制攻撃出来るくらいの能力は持った方がいいんちゃうかな~。

    まぁそう言う議論もあるにはあるけど、前述のように韓国がどーたらこーたらって方が好きやねんもん、特にネット右翼の類はさ。

    貧乏で命の値段安い人間こそ国に強くなってもらわんとあかんと思うんやけどね、私は。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓





    コメントの投稿

    Secret

    まあね。
    でもオレたち貧乏人にゃわかりきってることじゃん。
    つまんねえ毎日だけど日本は先進国で身体も頭脳も健康体に産まれてラッキーだよ。
    金がねーのはオレら自身が脳汁垂らして下手打ったからじゃん。
    いい歳こいてるけどオレはまだ投げやりに諦めてない、カネ欲しい!
    なんの根拠もないけどね。

    Re:

    パンツくんさん、コメントありがとうございます。
    そうそう。
    まさにそうなんよ。
    その事実を受け入れなくて先に何があんの?と。
    自分の下に何かを作ることに意味があんの?っつーことですわ。
    現実はそうなんやから、そこに立ち向かわんでゴタゴタ言うてもしゃーないで。
    自分の命の値段をあげる。
    国に対しては口の価値をあげてもらう。その手助けをする。
    それ以外に対応なんてありゃせんて。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん