ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 自己破産についてなど > ゴールデンウィーク、ついに破産を決意した!

    ゴールデンウィーク、ついに破産を決意した!


    これは今年のカレンダーではありません。

    曜日の並びは全く同じですが、2006年4月・5月のカレンダー。

    私はこの2006年のゴールデンウィークに破産を決意したのです。

    正確にはなんらかの債務整理を覚悟して弁護士事務所に電話をしたのです。

    電話をかけたのは当時、債務問題の解決に力を入れていると宣伝していた弁護士法人ホームロイヤーズ。
    現在の弁護士法人ミライオです。

    そこで現状の債務状況、そして数件返済できていない先がある事等を伝え、その上でできれば個人再生で債務を圧縮したい旨を相談した。

    その結果、個人再生で守る資産が何もない事、債務全てが高利の消費者金融やクレジットカードで返済は難しい事(当時は出資法上限の29.2%がほとんど)、債務が多額な事(もはや正確にはわかりませんでしたが700万弱あった)等々から破産を勧められ今に至るって訳です。

    じゃなぜ、給料日(当日25日、手取り27万くらいやったかな?)からそれほど経ってないゴールデンウィークにこの決断に至ったのか?

    答えは簡単。

    一発逆転を狙って持ち金使い切ったから!

    まぁ一発逆転といっても一撃全額返済を夢見た訳じゃない。

    当月の返済さえ凌げればいいと言う、ちっちゃな一発逆転ね。

    今思えばこんなもん、逆転でもなんでもないけどね。

    たまたま勝てて凌げてもどーせ翌月、また同じ状況に陥るし、当然のごとく毎回勝てるわけとちゃうからね。

    それでももう、給料で生活と返済が賄えないとハッキリした時には賭けず居れなかった。

    しかも休みやし、ゴールデンウィークで。
    時間だけは死ぬほどある。

    これが落とし穴ですわ。

    月末時点で詰まってたんですよ、本来は。

    でも返済せずに上記カレンダーの5月1日、2日を迎えた。

    当時は借りていた先が割と大手のクレカやサラ金やったので、即督促電話が鳴るってことはなかった。

    ただ一件だけ、4月に借りて一回も返済せずに延滞したとこがあったんですわ。

    そこだけはすぐに電話して来た。

    まぁ当たり前やね。

    他社件数を見ても借入額を見てもヤバい奴に貸したって認識はあったはずやから。

    この時の事を基にワードプレス版ブログに1つ記事をあげています(あんた、どういうつもりで金借りたんだ!督促にまつわるエトセトラ)。

    そしてワードプレスの記事の通り、督促電話をやり過ごし3日からの連休を迎えたわけです。

    休みなので新規融資してくれる会社は無い。

    と言うかもはやどこも貸してはくれない。

    しかし連休明けにはさらに厳しい督促が待っている。

    その時の私には一部返済して交渉するなんて知恵はなかった。

    頭の中は『金用意せんとヤバい!会社も首になり嫁(別居中)や両親、親族まで迷惑かける!どうしよう!』って思考以外ない。

    そして私には即金が用意できる方策は2つしかなかった。

    金を借りるかギャンブルで勝つか。

    いや、2つしかないと思い込んでた。
    その1つが無理な今、選択の余地は無かった。

    さらに前述のように休みなので時間だけはある。

    結果はご想像通り。

    翌日から飯食う金すら無くなった。

    絶望の中、電気もつけず1日は家で転がってた。

    そして翌日。

    もう連休も最終日。

    明日からは会社にもいかないといけないし、督促電話もかかってくる。

    ただ転がっているわけにはいかん。

    何度か逡巡しましたがついに電話したと言うわけです。

    幸い、通勤定期が4月から半年分支給されていたのでそれを解約する事で当面の食費は賄えた。

    まぁ毎日、豆腐とうどんもしくはスパゲティでしたが。

    そして当時の収入も今より良かったので、返済さえなくなれば生活自体は安定した。

    しかし不安定な精神状態が災いしたのか、自分で思ってる以上に仕事に身が入っていなかったのか、上司と喧嘩し1年後のゴールデンウィークは別の会社で迎えることになりましたけどね。

    私は今現在、返済に苦しんでいる人に言いたい。

    私の例を他山の石とし、金が足りんからって馬鹿な勝負に出たらあかん、と。

    特にこんな長期休みには。

    確かに私は追い込まれた事で決断した。

    というか決断せざるを得なかった。

    しかし、最後の最後、返せない金を借り、返すべき金でギャンブルをした事は詐欺的行為やと自省してる。

    決して『あ~、こんなこともあったなぁ笑』って話にはならない。

    追い込まれないと自分の行く末すら決められない人間はクズです。

    自分から動けばどう言う内容であれ全然違う。

    『どーせ足らんのやから無くても同じ』ってのは間違いって事ですわ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓







    コメントの投稿

    Secret

    シンさん
    いつもありがとうございます

    私もですけど
    ギャンブル脳の人間が 今日の記事を観ると

    本当に
    ギャンブル あるある‥‥だと思います

    私の通う 禁ギャンブルのグループ では

    シンさんの記事の 20倍酷い話しを
    生トーク で 聴かせてくれます

    そして 汚く恥ずかしい話しが
    出来る人ほど
    回復していると思います

    シンさん
    いつも 恥ずい話し
    出し惜しみ無くしてくれて
    カッコ良いです


    シンさんが 1番嫌う 架空ブログは

    私自身
    自分のブログを持たず
    読ませて頂く立場ですけど

    評価以前 と 考えています


    Re:

    世間知らずさん、コメントありがとうございます。
    いや、ほんとあるあるですわ。

    GAとか見たいな互助組織やともっとエゲツない話あるでしょうね。

    でもそれを自分で話せるってのは自分自身、そう言う醜い姿やってのを一回受け入れてるって事やから。

    ギャンブルやる人は往々にして自身を過信してるからね。
    等身大の自分を受け入れて、さらに人に話すってのは難しいと思いますわ。

    私はまだまだその域には行きませんよ。

    架空はね。
    面白けりゃいいって人もおるけど、私はいいとは思わん。
    嘘ってわかってる人をターゲットにしてるんじゃ無くて、わからん人をターゲットにしたビジネスモデルやからね。
    嘘ってわかってるやつは共感もせんし、そこに救いは求めないから金にならんはずなのでね。

    そう言う意味じゃ詐欺ですわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん