ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ブログの事 > 終わってしまった。。。

    終わってしまった。。。


    私の超愛読ブログ、『それでも俺はタイに行く』がついに最終話を迎えてしまいました。

    現在の『100株の器』編が始まった段階でこれが終わったら区切りをつける旨、おっしゃってたので覚悟はしていましたが、やはり寂しい。

    毎朝7時の日課が無くなってしまうんですからね。
    じゅめさんのブログが終わった時以来の喪失感ですわ。

    いや、それ以上か。

    思えば2015年10月8日にこのブログで紹介させていただいて(この記事→それでも俺はタイに行く)から1年半以上(休止期間ありましたが)愛読して来た。

    『それでも俺はタイに行く』を紹介した事は、このブログにとっては良かったのか悪かったのかはわからない。

    「売買春の賞賛だ」とか「あんな架空話を信じるとは」とかのメッセージも貰ったし、それで去って行った人も多いってことを考えりゃマイナスが大きかったかもしれない。

    でも間違いなく言えるのは私にとっては良かったってこと。

    きっとまた読み返す時が来ると思うし、そこに教訓を得ようともすると思う(タイレディの選び方とかちゃうで)。

    最終話もソイカーボーイさんらしい、読みやすく教訓に満ちた記事でした。

    しかしやっぱ凄いよな。
    株取引で生計立てるには事業を売った資金じゃ少ない方やと思うもん、元手。

    でもそれでやっていけてるってのが。

    努力できる人は何でも努力し、何かを掴むまでやるんやなぁって思いますわ。

    全日本柔術選手権もコパバルボーザもデカい大会やしなー。
    そこらのマイナー大会にちょこちょこ出てる程度の私とは格がちゃいますわ、やっぱ。

    なによりカッコええやん、オッさん(失礼)!

    モテるやろなぁ~w

    売春街をハンドルネームにしてる事とかを批判するご意見も頂くし、そのご意見ももっともやと思う部分はあるけど、本人がそのハンドルネームでああやって堂々と顔出ししてるんやもん、他人がとやかく言えるような事とちゃうと思いますわ。

    もし、私が今の貧乏生活から脱し、沖縄旅行なんぞいける身分になった時には探しに行きます。

    その時は空手、柔術の手ほどきをお願いします!

    あと、終わってもできればブログは置いておいてください。

    てか書籍化でもせんかな?
    フランス書院あたりでw

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓






    コメントの投稿

    Secret

    No title

    沖縄では「モトシカカラヌ」言うらしいですね、売春。
    まあ、売春はいいんですよ、個人的に楽しむくらいはね。
    あんまり自慢気に話さない方がいいと思うんですよ。

    昔私がバックパッカーだった頃、バンコクの街を一人で歩いていると若いお姉さんが現れ「日本人の方ですか?私、日本なつかしい、お話しませんか」と日本語で声をかけられた。で、ご飯を食べに行くことになり

    着いたところが、どう見ても【モーテル】
    「美人局のたぐいかな?」といぶかりながらも、若気の至り
    二人でモーテルに入った。SM椅子があったり、回転ベッドがあったりするアレね。

    しばらくすると、ドアをノックする音がする、「男が来たか?」と身構えたら、またまた、若くてかわいい子が入って来た。

    3人で裸になってシャワー行って、ベッドで楽しんで(今で言う3Pか)
    頃合いになると、またドアをノックする音がする。今度は若い男、最初の女の子のボーイフレンドと紹介された。ボーイフレンドの車で、元の場所に送り届けてくれた…。「楽しかったね、また会おうね」って…


    なんだったんでしょうね、いったい?


    何の被害もなかったんですけど…?


    恐らく、一人の女の子と戯れている間に、もう一人の子がお金を抜き取ろうという作戦だったのかな?たまたま僕はお金持ち歩いていないから、被害がなかったのかな?

    だいたい、携帯電話もない頃、3人はどうやって連携を取っていたんですかね?


    驚くことに、たった2日間の滞在中に、4組も現れたね。2回目からは段取りが分かってたので、十分楽しませていただいたね。ソイカウボーイさん、ぢさんには悪いけれど、タダマン楽しませていただきました。一日に4人づつ、あ~、私も若い頃があったんだ…

    さらに不思議なことに、同じ宿に泊まっている日本人に話をしたら、誰もそんな「被害」にあったことがない、長期滞在している人も含めて聞いたことがないということだった。私がよっぽどカモに見えたのかな?でも一見して、貧乏旅行と分かる風体だったんだけど…


    何の被害もなかったね、あ、尿道炎に感染した以外は…。

    Re: No title

    プララさん、コメントありがとうございます。
    あれ、別に自慢するつもりはないんやと思いますよ。
    隠したとこでやってる事は変わらんわけやし、恥らえって言うたってそんなもん本人の感性やからね。
    少なくともあんだけ堂々としてるんやからこっちがどうのこうの言う筋合いにないよねってのが私のスタンスですわ。
    人な価値観はそれぞれやから。

    なのでプララさんの言うのもわかりますよ。

    後半の話、何なんでしょうね?
    どちらにしても被害は病気だけって言うてもそれえらい被害やと思うけどw
    尿道炎やか良かったもののって感じ。

    やっぱ命あっての物種やからね。

    シンさん
    いつもありがとうございます

    どうでも良いことですけど
    前の嫁との新婚旅行が
    タイのプーケットでした

    その後 シングル生活も有りましたが
    カジノの無い土地への旅行とかは
    興味ゼロモード だったので
    バンコク は 縁がなくて

    売春ネタ

    道徳心うんぬんは置いといて

    芸能人で言えば
    勝新さん 藤山寛美さん
    やしきたかじんさん
    みたいに

    酒とオンナに
    キレイに豪快に遊べる人は
    単純に カッコイイ 男の勲章
    羨ましいと思っています


    タイ社長のブログ
    アクセスアップ で
    少しでも小遣いにしたいとか
    セコイこと考えないのですね







    No title

    シンさんご愛読ありがとうございました。
    いつでもメールで連絡して下さい。

    Re:

    世間知らずさん、コメントありがとうございます。
    なるほど。
    カジノのない国には興味は無いってのはおもろいですねw

    確かに酒と女で豪快に綺麗に遊べる男には憧れますわ。

    ほんと、セコイこと考えないみたいですわ。
    結構読んでる人おると思うんですけどね〜。

    Re: No title

    ソイカーボーイさん、コメントありがとうございます。
    よろしくお願いします!
    ただ大先輩なので腹くくってから連絡しますw

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ソイカ、リアンジョップかあ、、、

    ワイはブログ読んだことないねんけど

    なんか、ンガオマーク(寂しい)やなあ、、、

    シンさんとこで

    イヤがられながらタイネタするのも

    スッターイ(最後)やな


    日本人の買春は

    タニヤのカラオケから始まって

    マッサージ屋行って

    ナナのゴーゴーに行って

    テーメのえん交バーに行って

    たどり着くとこがソイカやな

    まあ、買春日本人の最高峰やな 笑


    あと、タイ語ができれば、

    現地人の行くゴーゴーもええ

    ワイも何回か行ったけど

    日本人、欧米人は見かけへんな


    あそこはソイカみたいに

    巨大な生け簀になってえへん

    2~3人が交代で

    ダルそおに踊ってるだけや


    店も暗いけど

    目えがなれてきたら

    暗がりをすかして

    自分で好みの子をさがすねん


    ええ子見つかったら

    オバさんに愛想ふって

    女の子呼んでもらわなアカン


    田舎から出て来たばかりの

    ウブな子も多い、、、

    けどソイカみたいに

    物事がテンポ良う進まんわな、、、

    これがタイ人のノリかな?

    短期の旅行者にはムリかな?

    現地駐在の日本人も見かけへんさかい

    単に言葉の問題やない思うな

    日本人にはもの足らんねやろな


    買春やけど、

    ワイはダメやとは思もてない

    ワイの付き合うてた山岳民族の子の村

    娘がバンコクで働いてる家は

    コンクリート造りに建て替えられてる

    娘がおらんとこは

    竹と草で作った高床式の家のままや

    そおゆう現実は

    道徳心だけでは変えられへんわな


    ワイは、一通り経験さしてもろた

    今はおもろないさかい

    リアンジョップ(卒業)したけど、、、


    Re:

    ぢさん、コメントありがとうございます。
    もう編集されまくるからなんのことやわからんわ。
    とりあえず返せるコメントは

    そうだね

    これくらいですねー。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん