ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ブログの事 > コメントのありがたみ

    コメントのありがたみ


    今日、yahooニュースを見ていると『「民族差別と女性差別との複合差別」在特会敗訴』ってニュースがあった。

    私は何度も書くように、在特会の桜井(通名)や在特会そのもの、ネトウヨって類の奴らは嫌いだ。

    理由は簡単。

    バカだから。

    何かと言えば中国韓国。

    自分のお気に入りのニュースの扱いが小さければ『マスゴミは中韓の手先だー』。

    嗜好に合う話ならばファクトは関係なく信じきる(竹島で住民が大量虐殺されたとか従軍慰安婦はなかったとか)。

    結局は大嫌いな中韓と同じ事をやってることに気付かない。

    前段の話で言えば韓国の竹島の占有において死傷者は確かに出たが、数百人の住民が大量虐殺されたなんて事実はないし、従軍慰安婦は軍が強制的に引っ張ってきた性奴隷ではないが、慰安所はあり慰安婦はいた。

    都合の悪い事は全て嘘、都合のいい事は何十倍にして居丈高に語る。

    同じやん。

    民族主義や愛国心ってのはあって然るべきやと思うし、私としても日本ってのはアイデンティティのかなりの部分を敗戦、占領によって失っていると思ってはいるけど、あいつらの主張はアホやと思う。

    いや、そう思ってるからこそアホやと思う。

    『あれは嘘や』『そこは間違ってる』と指摘する時は指摘する側が嘘や間違いをおかしていては効果を失ってしまう。

    むしろ相手を利する事もあると思う。

    『事実に即した的確な指摘をされたら辛いけど、あいつらも言うてる事めちゃくちゃやんw』って事になって余裕を与えるからね。

    だからバカな事を言う自称『右翼』や『愛国者』ってのは嫌い。

    これまで散々そう言ってきた。

    しかし

    自分がその罠に陥った時は気付かなかった!

    少し前に、従軍慰安婦問題に関する日韓合意について書いた(この記事)。

    まぁ感情的な文章ではあるが、そのままの感想を書き、それが伝わればいいと思っていた。

    記事をアップした当初はもっと感情的で、差別用語を思いっきり使ってたんです。

    が、コメントで『ネトウヨが賛同してくれるよ』ってのを貰ったんですよ。

    コメント読んだ時は『私はネトウヨ、嫌いやっちゅうねん!』と思ったけど、少し考えて気付いた。

    なぜそんな事を言われたかって。

    結局、過激に書く事で注目を集めようと無意識でしたんやと思う。
    そこで排他主義者が喜びそうな過激な言葉を使った。

    しかし、それでは自分の言いたい事は全く伝わらん。
    ただのヘイトに成り下がってしまう。

    なので、一文だけ修正したんです。

    多分、コメントを貰わなけりゃ今でも気付いてなかった。

    今日の桜井の『政治利用をもくろむ勢力の思惑をくじく…』ってアホなコメントを笑うだけ(誰が「しねババァ」とか言うてる小物を政治利用するんだよってなw)で、自分も同じ穴の狢に落ちている事にも思いは至らんかったと思う。

    このブログに頂くコメントも全盛期から考えるとだいぶ減った。

    批判的なコメントに至ってはほとんどない。

    でも実は批判コメントにこそ糧になるんやと思う。

    まぁ、アホやクズやと中身のないガキみたいなことしか言わん批判は役に立たんけど。

    私は自分の考えは簡単には曲げない、頑固ってか偏屈なとこはあるってのは自覚してる。

    でも何か言われて顧みないほどアホではないと思ってる。

    勉強になりますわ。

    まぁ気が短いのも自覚してるからな。

    読んだ瞬間は腹立つんやけどねw

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓







    コメントの投稿

    Secret

    No title

    何か物事を、本当に相手に伝えたいなって思った時、乱暴な言葉遣いってものすごく効率悪いんですよね。
    元々同じ穴のムジナだった人からは共感を得られるかも知れないけど、それ以上は広がらない。というかむしろ反発を招くだけだと思うんですね。
    とすると、わざわざ労力と時間を費やして言うなり書くなりした言葉は全くの無駄になる。どころか逆効果にすらなる。
    在特会をはじめとするネトウヨ、まあサヨクもおんなじだけど、結局自己実現だったり欲求不満のはけ口なんじゃないの?って思うのはそこ。まあバカといえばバカなのかな、つか、何かを本気で変えたいのなら絶対に他のやり方がある。

    ごめんなさいね、偉そうな事書くけど、シンさんたま〜に言葉遣いが乱暴な時がある。沖縄について書いた記事とかひどかった。
    沖縄について思うのはね、無理に押さえつけたら反発しますよ、言葉にしろ行動にしろ。本当に国益が大事で、そのために基地を置くのがいいと思うのだったら押さえつけるんじゃなく説得しなきゃ、って思う。もっと言えば頭下げろ、とも思う。お国のためにどうしても米軍基地が必要だから、騒音やら何やら堪えて下さいとお願いしろって思う。
    そんな事する「保守」皆無ですけどね。
    そんなやり方じゃ差別だ、って感じられても仕方ないと思いますね。感じる心は自由なわけだしね。

    シンさん
    いつもありがとうございます

    私の友人が飲食店を経営していて
    結構な繁盛をしているのですけど
    その友人は
    文句を言ってくれるお客さんは
    良いお客さんです
    有り難いこと そう言っています

    人の話しを聴くことが出来る人は得ですね
    私は随分 損をして来ました

    シンさんのブログ

    威勢の良さがウリだと思っています
    時代劇の一心太助みたい‥

    Re: No title

    ゼロさん、コメントありがとうございます。
    確かに強い言葉とかで書いたり言ったりするのは伝わらなくて逆効果になるのはおっしゃる通りやと思います。

    ただ、ストレートに物を言えない、鬱憤が溜まってる連中を喚起するにはいいんよね。

    まぁ在特会のやり方そのものではあるんやけど。

    私はどちらかと言うとそのスタンスは取ってるので、その加減ですわ。

    これを間違えると完全にヘイトになる。
    上手くいけば中間層の中間くらいまで食い込める。

    その辺のバランスやね。

    沖縄の基地問題については私としては過剰に反対する人間に対しての意見は書いた通りですわ。
    地理的にも、状況的にも簡単に今の状況は変えられんし、それによって恩恵を受けてる人間に対しての配慮がなさすぎると思ってる。
    逆にね。

    でも確かに力で押さえつけすぎなところはあるんやろなぁ。
    本来、こうべを垂れてお願いしてきた結果が補助金とかの金な訳やん。
    だからゼロさんの言うのにストレートに賛成はできんけど(保守みんなが居丈高に押さえつけたわけじゃないと思ってるからね)、現状『金払ってんねんから言う事聞け』って姿勢になってないかと言われりゃなってると思うしなぁ。

    究極の理想は世界平和やねん。
    私自身は別に武器産業とかで利益得てるわけじゃないんやから。

    でも仕掛けてきた奴に対してはわきまえさしたらなあかんと思うし。
    でも拳を巻藁に打ち付けるのとはちがうからなぁ。
    沖縄に負担を強いるのは。

    その辺、難しいとこではあると思うけどね。

    Re:

    世間知らずさん、コメントありがとうございます。
    ゼロさんへのリコメの通り、威勢良く口悪く書くのはある程度意識してるからね。
    でも加減は難しい。

    まぁ意見の違う人間を全否定するような事はしないにしても、意見違うのは違うわけやし、どこまで食い込めるかってのが重要になってくるからね。

    でも自分のことは客観的に見れないから。

    自分では加減してるつもりでも、あかんとこまでいってることなんてしょっちゅうやもんね。

    賛同よりも批判の方が自分を育てるんですわ。

    やから嫌いなら批判せんことやねw

    ワイのコメ

    そないに褒めてもらうと

    恥ずかしいがな、、、


    事実を歪曲したり

    捏造したりは論外やけど

    舌鋒鋭く切り込むんは

    ええんやないか?


    まあ、事実を淡々と述べて

    評価は読者に任せるゆう

    スタイルもええけど

    読んでるんが鈍いやつやと

    何にもつたらわんし、、、


    Re:

    ぢさん!コメントありがとうございます。
    ごめん、おっさんのと違う。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん