ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 自己破産についてなど > 破産者は選挙権がない⁉︎引越しできない⁉︎

    破産者は選挙権がない⁉︎引越しできない⁉︎


    前の記事で質問がありました。
    以下

    こんばんは
    昨日質問するのをちょっとためらいましたが、シンさんは居住の制限(いちいち引っ越しするとき裁判所へ報告)がありますか?仕事は役員にはなれませんよね。選挙の立候補もできない、まぁこれはどうでもいいか。
    普通に生活はできるけど、何かしらの制限はありますよね。

    意外とこれくらいの認識の人が多いです。
    どーせ選挙に出たり、役員になったりはしないから気にしてないんやろうけど、本当はなれないんでしょ?って思われてるパターンですね。

    結論から言うと、私は今現在、なんの制約も受けていません。
    もっと言えば、破産から8年程がたった今、自分で言わなければその事実を知るのは破産時に取引のあった金融機関くらいです。
    まだ全銀協には記録残ってるはずやけど、ローンの申込せん限りは見れないし。

    でも破産者には制限があるってのは一般的な認識ですし、間違いではありません。
    問題は

    その制限はどこから始まり、どこで終わるのか?

    です。
    たいていの人は一生続く、もしくは数年単位で一定期間続く、と思ってるのではないでしょうか?
    まぁ知らんですむならそれに越したことはない事やし、それでいいとは思います。
    が、その認識は大間違いです。

    破産者の資格制限の期間は、

    破産手続開始から免責決定の間

    だけです。
    期間にして1~2ヶ月。
    どんな制限かはググってもらった方が早いですが、基本的には職業制限です。
    役員や政治家はともかく、ヤバそうなのは宅建主任者、保険の募集人、ツアコン、警備員、建築設備資格者、警備員あたり。
    今現在、それらの職業についてる場合、資格制限期間は業務ができません。
    まぁたいていクビになりますね。
    なので破産申立をする前には資格制限のある職業についてよく調べておいたほうがいいです。

    しかしながら資格制限にしても1~2ヶ月、免責決定を経て復権を得れば全く関係ないんです。
    また上記の質問にあるような居住制限については一切ない。
    いちいち引っ越す度に裁判所に報告されても、裁判所も困りますw
    これは管財事件(破産時にある程度の資産があった場合などは管財人がつく)になった時の管財人への報告義務との勘違いですね。
    管財人がついた場合は自由に引っ越したり旅行に行ったりはできません。
    これも免責決定して復権すれば関係なくなりますが。

    このように、資格制限などのデメリットは非常に限定的かつ短期間なのです。

    あと気になるのは口座の凍結などですが、私、以前に『座右の銘はケセラセラ』さんのとこに破産申立しても口座凍結されないよ、とコメントしたことあるのですが、間違いでした。
    ごめんなさい。
    銀行に対して債務がある場合、弁護士の受任通知が銀行側に着いた時点で凍結されるみたいですね。
    破産申立すると引き出せるようになるみたいですが、弁護士に依頼してから申立までは早くて3ヶ月ほどかかるので、その間困りますね。
    また受任前の預金があった場合は債務と相殺されてしまうので、弁護士に依頼する場合は預金を全額引き出してからにするべきです。

    ただ、これはあくまで『銀行に対して債務がある場合』。
    グループ企業であっても会社が別なら凍結されないかもしれません。
    例えば三井住友銀行と三井住友VISAの場合、銀行とカード会社は別ですからね。
    この辺はよくわからんので弁護士に事前に聞いてみることをお勧めします。

    まぁ、延々と書いてみましたが、破産によるデメリットの1番は前にも書いたように、信用を失う(ブラックになる)、これにつきますわー。

    ランキング参加しています↓
    この辺のネタ、全く面白くないよね!
    おかげでランキングも下がり気味です!
    そんなに毎日、おもろいこともないし!
    でも応援したろう、って人は下のバナーをポチッとお願いします!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ

    コメントの投稿

    Secret

    No title

    こんにちは
    いやいや勉強になりますよ!何かスッキリです(笑)まっちゃんには難しいけど。これマジで「そうなんだ」って人いますよ。オレは過払い金請求は我が法律事務所へ、これよくCMで見ます。ものすごい手数料取ってるんじゃないか?
    すぺさんが「自分で過払い金を取り戻してる人がいる」って言ってたような?これについて読みたいな(笑)まっちゃんにはおもしろくないですけど(笑)

    Re: No title

    マサさん、コメントありがとうございます。
    過払いの報酬はだいたい過払い金の20%ってとこが多いですね。
    計算書の請求等々、めんどくさい手続きが多いので決して高くはないと思いますが、安くもないですよねー。
    弁護士も司法書士もサラ金もみんな債務者から金吸い取って生活してることには変わりないですわw

    No title

    ちょい難しいから途中で挫折したよ~

    職業制限のことは知ってたよ~

    マサさん、過払い金を自分で取り返すのは面倒やわw

    そんなに賢かったら借金せんわw

    Re: No title

    スペさん、コメントありがとうございます。
    ツラツラと長なったわw
    もっとお気楽なネタにするわ〜、明日は。

    過払い計算できるんやったら自分の収支のバランス計算できるわなーw

    No title

    こんばんはーすぺさんみたいな自己啓発セミナーみたいなんがいいですわーw軽いやつぅ・・・・・その後「奥様の態度が変わった?」みたいな?
    微笑ましいのは・・・点取れまっせwww( 一一)

    Re: No title

    まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    ネタのために行動するのはないですねー。
    何にもないときは何にもネタ無しでいいんですわー

    No title

    こんにちは。ブログを紹介いただき有難うございます!
    口座はやっぱり凍結されちゃいますよね~。
    3大銀行全部からカードローンで借金してますから、どの会社に行っても給与振込み口座の関係で困ったことになりそうですわ。
    借りるときには返済できなくなった時の事まで考えて借りなきゃいかんですね。

    Re: No title

    トムトムさん、コメントありがとうございます。
    その節は適当なコメントで申し訳ありませんでした。
    ただ、本文にもあるように直接銀行のカードローンでなければ凍結されない可能性があります。
    それでどこか残れば問題ないんですがね〜。

    No title

    おはようございます~すぺさん兄貴って呼ばれてましたwあの似たようなブログの700万の人から・・・シン様も兄貴的立場やと思います(-_-)もうねw

    プレッシャー・・・は無い人やなwマイペースで行きましょ!よそはよそやで

    Re: No title

    まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    joenさんのブログな。
    私、あのブログ今一番面白い。
    多分、懲りなさ具合と壮絶さでは群を抜いてると思うw
    文章もうまいしね。
    読みやすい。

    私はもともとマイペースですが、ここ数日はちょっと堅い話が続いたかな、って反省はありますわー
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん