ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 追加融資 > そろそろ50万円くらいの借入枠、取れるんじゃなかろうか?

    そろそろ50万円くらいの借入枠、取れるんじゃなかろうか?


    だいぶ借入件数も借入金額も減ってきました。

    と言ってもクレカ含め7社で60万近くはあるけどw
    細かくは来週、合間を見てJICCの情報開示をしようと思ってるので、その後恒例の『借入先まとめ』を書くとしますが、一時から考えるとだいぶ改善してきたのは間違いありません。

    ただ、金額はしれてるもののやはり7社は多い。
    残債を把握するのも返済するのもなかなかにめんどうやし、なにより響きが悪い。

    多重債務者やもんな、7社もあると。

    ユニズムの20万を除けばほか6社の残債はいずれも一桁やし、ここまでくればもう少し件数を減らしたい。

    かと言って一社につき4、5万一括で払って件数減らすほどの余裕は当然ない。

    となると

    おまとめしかないよなー♪

    それでクレカを除く5社(40万ちょい)をまとめればサラ金1社40万とクレカ2社。

    普通やーーーーん(普通か?笑)

    そのために、まずはJICCの情報を確認し、現在の信用状況を把握する必要があります。
    現在、ひと月飛ばしでしか払ってないアルコシステムとアローはなぜか情報載ってないので、延滞や債務整理などを示す『異動情報』の欄は綺麗なはず。
    前回の開示時にはまだケンファイナンスさんの『延滞解消』って情報だけ載ってたけどそろそろ消えてるはずやし。

    そう考えると融資に当たってJICCをメインの信用情報とするところであれば融資可決の可能性は出てくる。

    あとは申込む会社。
    信用情報からは破産の情報は消えている(全銀協にはまだ載ってるはずやけど)とは言え、破産時に迷惑かけた会社の社内データではきっちり残ってるはず。
    いわゆる社内ブラックって奴ね。

    なので、アコム、アイフル、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)、レイク(新生銀行)、ディック、モビットと破産時に踏み倒したとこはダメ(その節は申し訳ありませんでした)。
    そしてそれらの会社が保証会社となっている銀行ローン、カードローンもダメ。

    あれ?

    そうなってくると…

    ほとんどあかんがなw

    残るのはオリックスくらいか。
    でもオリックス銀行は全銀協参照するから無理やな。

    結局、今借りてるところか最近完済したところくらいしかないわけです。
    が、それらも延滞を繰り返しながら返してきたわけで、おいそれとは再融資や増枠もしてくれない。

    てことは全滅やな、戦う前に。

    やっぱコツコツ返す→当分現金生活ってのが王道か。
    と言うかそれしか選択肢ないよな。

    まぁ『まとめたつもりが借金増額』って多重債務の王道パターンよりこっちの王道の方がええわなw
    頑張りますわ~。

    ランキング参加しています↓
    今の世の中、一回くらいの金融事故なら貸してくれるとこはあります!
    しかしながらここまでくると本当に貸してくれるとこ無くなります!
    まぁその方がええとは思うけど!
    私のようなアホにはね!
    頑張って返せよ、との応援クリックお待ちしております!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ

    コメントの投稿

    Secret

    おはようございます🙇おまとめしても、借金が増えたら意味ないですねー( ̄^ ̄)確実に減ってるのは嬉しいです🎵

    Re:

    まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    そうなんですよ。
    まとめても、その結果増えるなら意味ないし。
    とにかく減らすのが第一ですわ。

    借金対策

    なかなか生活が思うように良くならないですね。非正規雇用対策が全く進まないのも使う側の論理しか考えてないことの裏返しですね。非正規雇用者を全員正規労働者にしようもんなら財界マスコミがグルになって潰そうと躍起になるでしょうね。

    Re: 借金対策

    丸天さん、コメントありがとうございます。
    確かに、生活は思い通りにはいきませんねー。
    ただ非正規雇用を全て正規雇用とすると、企業や政府がこぞって潰しにかからないとすれば、企業も政府も潰れてしまう可能性ありますしね。
    難しいとこやとはおもいますが。

    非正規雇用対策

    非正規雇用対策は現在の経済政策の膿を出す作業になりますから政府も企業も他人事ではありませんから。もともと雇用形態に自己責任はないと主張してるのは今の現状ではセーフティーネットから落ちるのは必然的だからです。実は数十年前から同じ議論はあったんですが結局はかき消されました。

    Re: 非正規雇用対策

    丸天さん、コメントありがとうございます。
    ある程度自己責任の部分はあると思いますよー。
    若い時に遊んでばっかやったとか、すぐ仕事辞めて変わってばかりとかやとだんだん正規雇用で雇われるのは難しいですもん。
    それは社会や会社のせいじゃないし。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん