ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 戦後70年

    戦後70年

    こんな借金ブログで書くような話じゃないし、不快な思いをする人もいると思います。

    でもまぁこのブログ自体は私のブログやし、書くことにします。


    今日は終戦記念日。

    今年で1945年の終戦から70年です。

    安保法案についてのゴタゴタや戦後70年談話の発表などあり、先の大戦について考える機会であるかな、と思うこの頃。

    TVやネットニュース等々のメディアで発信される戦争についての番組やニュースは積極的に見るようにしています。

    今現在もある番組を見ながら書いていますが、どうしても違和感を感じる部分があります。

    もちろん戦争は悲惨であり、最大限回避されるべき政治行動である事に異論はありません。

    しかし今の戦争についての語り継ぎ方でこの国は本当に未来志向で進んでいけるんだろうか?と思うんです。

    その違和感とは下記です。

    広島、長崎への原爆投下、東京大空襲をはじめとした都市部への無差別爆撃。
    これは明らかに国際法違反であり、大量虐殺に他なりません。
    それについて、なぜ正面からアメリカの戦争犯罪であると言う論調がないのか?
    今更アメリカに謝ってほしい、賠償してほしいと言うのではありません。

    しかしながらこれらの行為についてのメディアの論調は『戦争は悲惨なものです』や『日本の暴走により引き起こされた戦争により一般市民に被害が出た』と言うものです。

    翻って日本軍の加害行為に対しては南京大虐殺や従軍慰安婦の問題、中国への侵攻、朝鮮の併合、全てにおいて悪逆な行為で許されない行為だと断じる。

    それではダブルスタンダードだと思うのです。

    正面切ってアメリカの戦争犯罪についても述べる事で日本の加害行為についても本当の意味で向き合う事が出来るんじゃないでしょうか。

    それもしない、その上であったのかなかったのかわからんような南京大虐殺などについては一方的に謝罪、反省するべきだという論調ではどこまでいっても前を向いた大戦への反省なんかできないと思います。

    私は今回の安倍総理の談話、なかでも『次の世代に謝罪の宿命を背負わせてはならない』というくだりには深く感銘を受けました。
    しかし大勢の人が目にするTVメディアの後ろ向きな評価にはがっかりしました。

    本来であればせめて孫の世代である私たちの世代で先の大戦に対する評価、反省をきっちり行い、次の世代に宿命を負わせないってのがメディアの役割じゃないでしょうか?

    悲惨だ、悲惨だという証言集みたいな番組ばかり流す事がメディアの役割でしょうか?

    もう70年が過ぎるのです。
    敵味方、戦勝国敗戦国の枠組みを超えて行為に対する評価を平等にしていく事が本当の未来志向につながるんじゃないしょうか?

    そんな事を考えた2015年8月15日です。

    コメントの投稿

    Secret

    戦後70年、お盆で行ったお寺さんにも看板があげられてました!
    ほとんどが戦争を知らない世代になっていって、当時の記憶も忘れさられようとしてますね! 支那問題や日本の支配地での問題も記述にそえば今の日本人体質で文化を発展させた一面もあります。
    話は逸れますが、今の駅前の昔のパチンコ屋なんかは、在日の人たちが当時住んでいた人を殺してオーナーとして営業したという情報も! 教科書の内容も各国バラバラ!
    事実を後世に残して、そこから学ばなければ何も変わらないと思います!
    長文失礼しました!

    Re:

    村人Aさん、コメントありがとうございます。
    ほんま、うちも爺さんなくなって戦争を知る世代は一族にいないからね。
    まだ戦争を知る世代がいるうちにやっておくべきことはあるんじゃないかなと思うんですわ。
    在日や朝鮮半島に関する事は昨今の嫌韓ブームなんかでかなり誇張されたり捻じ曲げられたりしてる事が多いので精査が必要やと思いますよ。
    はっきり言うて韓国と同じような事してたら子供の喧嘩ですわ。
    向こうも有る事無い事言うけど、こっちもそういう輩が多いよ。

    No title

    こんばんは!「戦争は終戦と言う人もおるけど本当は敗戦が正しいとやけん」これはこの時期おじ・60代がよく言います。そして「安倍総理の謝り方が足りん、と批判した村山の爺さんは何様やろか(怒)」とも。
    戦争を知らない世代が間違った「語り継ぎ」だけは気をつけなければと思ってます!・・・青田赤道さん自粛してくださいw

    Re: No title

    tomoちんさん、コメントありがとうございます。
    まっちゃんの方がええなぁ、ハンドルネーム。

    それはそうと、確かに敗戦が正しいね。
    終戦なんてぼかした言い方も間違ってるな。

    敗戦だからこそ語られなかった正論があると思うねん。
    東條英機がA級戦犯ならルーズベルトやチャーチルかてA級戦犯やんけ、とかね。
    終わってすぐは負けた方は言う口持たんけど、そろそろきっちり歴史に向き合わんとあかんのちゃうかなと思うんですわ。
    特に国連安保理の常任理事国5国はね。
    それをしないと核廃絶も紛争の根絶も絶対に無理やからね。
    まぁそれをしてもこの2つは無理やとは思うけど。

    No title

    シンさんにしてはめずらしい記事ですね

    マスコミは左巻き志向で、一斉に同じ方向に
    誘導するので、見ていて気持ちが悪いです

    今はネットがあるので、少し調べれば
    色々な角度から歴史が見えてくると思います

    たくさんの情報を、受け取る側が識別して
    とりあえず少しでも「考える」ということをして欲しいですね

    情報は与えられて受け入れるだけのものではなく、ツールとして使うものだと思います

    いつから中韓が賠償責任を日本に求めてきたのか
    それを調べるだけでも現在テレビで垂れ流されている情報は違う意味を持つと思います

    もしかすると私が思っていることとシンさんの考えられていることは違うのかも知れませんが

    今回の記事、完全に同意です

    Re: No title

    さとみさん、コメントありがとうございます。
    本来、こういう記事を書くブログじゃないので書かないんですが、こういう機会ですしね。
    なのであえてバナーはつけてません。
    押してくれるなら過去記事にさかのぼって押してください笑

    それはそうと、こうやって書く以上、出来るだけ中立に書こうと思ったのでこういう表現ですが、私自身の考えはさとみさんに近いですね。
    日本は賠償や補償、謝罪については真摯に向き合ってきたと思います。
    中国、韓国へのODA、賠償などは莫大な額にのぼります。
    もちろん金で解決できる事じゃないけど、でも金でしか見せれない誠意もあるから最大限に見せてきた。
    それが現在の日本だと思います。
    その上で従軍慰安婦の問題や南京大虐殺の問題なんかは自虐的に我が国の加害行為だけを省みると一生解決しないんちゃうかと思うんです。
    軍が管理する売春宿なんてどの国にもあったし、虐殺と言える戦争行為も連合国側にもあった。
    むしろ勝ってる分、連合国側の方が多い。
    そして日本はユダヤ人虐殺のような国家的な犯罪は犯していない。
    全ての戦争当事国に戦争犯罪はあるし、同じように戦争被害者はおるわけです。
    そこを同じように論じて同じように検証する事が先の戦争を清算する唯一の方法やと思います。
    そうすれば、過激な言い方をすれば中韓の嘘も暴けるわけですわ。
    だから右寄りの意見を持ってる人にも不満があるんです。
    中韓は嘘つきや、被害者ビジネスやと騒ぎ立てるのもええけど、ほんだらお前らはアメリカには何も言えんのかよって。
    アメリカかて嘘つきやしもっと重大な罪を犯してるやんけ、とね。
    歴史を正しく見るってのはそういう事ちゃうかなと思うんですわ。

    まぁ偉そーに、と言われりゃそうやけどね笑

    No title

    シンさん、おっしゃる通りです。

    アメリカ大陸発見はたった500年前
    世界史では
    それからヨーロッパから渡った移民して開拓したと教えますが

    今の言葉で言えば、侵略ですよね。

    現地の住民を大量虐殺(、ジェノサイド)して
    土地を奪い取って
    アフリカから奴隷を人身売買、強制連行、強制労働して
    作った国や

    ありとあらゆる悪事を働いて作った国や

    ハワイかて、たった130年ほど前までは独立国やった。
    白人が移民して、クーデター起こしたのはたった120前や。
    それから軍事力を背景に、現地人を押さえつけて併合した。

    日本の朝鮮併合の方がよっぽど、平和的やった。
    国際法的にも、何の問題もなかった。

    昔の話じゃなくても、ベトナムでも、イラクでも侵略、
    何十万人もの人間を虐殺している。

    今でも、ユダヤ人がアラブ人を追い出し、イスラエルを建国した、そのイスラエルを積極的に支援してるのはアメリカや。

    アメリカが、ハワイの住民に謝罪して、賠償して、国を返したか?

    インディアンに謝罪して、賠償して、アメリカという国を返したか?

    中国も、チベットや、ウイグルや、モンゴルを侵略してるよね?

    日本との違いは、戦争に勝ったか負けたかってことだけだよね。


    平和は大事、戦争はしてはいけない。当然や。日本が中国に対して酷いことをしたのは事実やと思う。それは反省しなあかん。


    だけど、村山談話は「遠くない過去に、国策を誤り…」って、何を指してしるのか、何を謝罪しているのか意味不明。

    安倍談話は、その点、。「日露戦争で勝ったことで、アジアの人々に勇気を与えた」、「第一次世界大戦までは戦争は違法ではなかった」、しかし、「満州事変以後、世界の潮流に反して、力で紛争を解決しようとした」、その点については、中国を始め世界に迷惑をかけた、反省している。その通りだと思います。

    当時の国際情勢を考えれば、朝鮮併合までは、国際法上も、また道徳的にも、なんら恥じることも謝罪することもないのですよ。当時の朝鮮のおかれた状況下では、清国の植民地のままでいるか、ロシアの植民地になるか、日本の植民地になるか?という三択しかなかったわけで、

    日清戦争で日本が勝って、清国の植民地から開放され、朝鮮ははじめて独立した。ロシアの植民地にされかかっているのを、日本が日露戦争で、ロシアを追い返した。


    朝鮮人の間から、日本に助を求める動きがあったから、合邦(併合)した。当然、日本にもそれなりの野心・打算があったことは否定しないが、朝鮮人からもそれを望む声があったわけで…

    朝鮮と戦争して、侵略してという事実は全然無い。むしろ、朝鮮の発展のために、学校を作り、道路を作り、鉄道を引き、産業を興し、多大な貢献をしている。

    結果としても、今のチベットやウイグルみたいに中国の植民地のままでいたか、ロシアの植民地になったことに比べて、全然良かったでしょう?

    何が言いたいかというと、世界に対して多大な迷惑をかけたし、日本人にも厄災をもたらしたあの戦争を反省しなければならないし、将来にわたって二度と戦争をしないように誓いをあらたにせねばならない。ですが、シンさんのおっしゃるとおり、ありもしない「南京事件」や嘘で塗り固められた「慰安婦」など、何でもかんでも日本が悪いみたいなマゾになる必要はない、ということです。

    何もかもアメリカが正しいということもない(アメリカに守ってもらわなければならない弱みはありますが…)し、日本として、自信を持って、堂々と国際平和に貢献すればいいと思います。

    Re: No title

    プララさん、コメントありがとうございます。
    今回は重ねてありがとうございます。
    まさにアメリカ建国の歴史、朝鮮併合に至る流れについては私もそう思ってますがここまできっちりまとめて文章にできなかった部分です。
    そしてイスラエル、イラクに対しても。
    これはイスラム国が非難されるのと別問題で非難されるべき『侵略』やと思ってます。
    私も同じく。
    9.11は許されざるテロである事は否定しません。
    しかしだからと言ってその死者の何十倍もの無辜の人を殺したアフガンやイラクが正しいとは思えません。
    それは2次大戦にも言えると思うんです。
    日本のやった事が許されざる事であり反省すべき事である事は否定しません。
    だからと言って原爆や空襲が戦争を終わらせる正しい行為だとは思えないし、ましてやありもしない事にまで謝らんとあかんとは思えません。
    じゃ、あったのかなかったのかは戦争全ての行為を平等に見ることでしか検証できひんのちゃうの?ってのが私の考えやし、今回の安倍総理の談話に込められた意味かなと思うんですわ。

    しかし私の記事よりわかりやすく理路整然とコメントされるとかたなしやわ〜笑

    戦後70年、総括ですね。

    私の祖父母はすでにいないので、戦争の話を聞くこともありませんでした。
    政治経済ブログを見て、戦時中はどうだったかを知りました。高校の現代社会の先生は今から考えるとかなり左寄りでしたね。

    日本のことは、日本人で決められる。
    そんな国になればいいですね。

    No title

    呑み屋のおばちゃんがドドイツ?でゆうとったわ。

    一 黒べえに
    二 雁 高
    三 反、四 鉄砲、五 麩、、 あとは忘れた

    ともチンて何番やったかなぁ?

    慰安婦、エエなぁ…

    遠く故国を離れ
    家族を残して
    肉体的にも精神的にも極限状態の中

    単に性X処理やないと思うねん。

    ほんのひと時、
    人間的な温もりを感じて癒されたんちゃうかなぁ
    心の交流もあったと思うけどなぁ…

    さあ~、【突X一番】や

    Re:

    Saimuさん、コメントありがとうございます。
    私の頃(20年以上前)やとかなり戦後教育の色合いが濃かったですからね〜。
    まぁ戦争であれだけ叩きのめされ、たくさんの人が死ねば教育は真逆の方向に行くのは仕方ありませんわ。
    それはアメリカの占領政策の影響はもちろんあったやろうけど、日本人のバランス感覚なんやと思いますよ。

    今はアメリカであってもロシアであっても自分の国のことを自分の国だけの考えで決めていくのは難しいと思いますけど、それだからこそもっと国際社会に意見を言っていける国にならんとあかんとは思います。
    それこそ国連の敵国条項を消すくらいの勢いで行かんとね。

    Re: No title

    青田赤道さん、コメントありがとうございます。
    あんたの頭の中にはセックスしかないんか。
    そんなんやとかえってもてへんでw

    シンさんへ

    シンさんこんばんは^^
    本当にそうだな・・・と記事拝見しました。
    私は年の割に無知なので
    もっときちんとこういう大切なことを
    把握していかなくてはならないと思いました。
    この度の皆様のコメント、本当に勉強になるなと
    何度も読み返させていただいています。

    Re: シンさんへ

    ひよりさん、コメントありがとうございます。
    私も無知ですよ。
    でも今はネットがあるので興味持ったことは調べればいろんな情報が得れますからね。
    それを取捨選択していくのもまた難しいですけど。
    プララさんのコメなんかはすごいわかりやすくていいですわ〜。
    あの人、ランキング報告してるときはアホに見えるのにw
    賢い人やわー。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re:

    鍵コメさま、コメントありがとうございます。
    おそらく終戦直後は『忘れたふりをして復興に邁進した』が正しいのかもしれません。
    ただ、清濁併せ呑んだつもりが濁りだけを飲んでしまった。
    それは忘れたふりをしたつもりだった先人の意図と違い、教育により忘れてしまった世代を産んだことやと私は思います。
    謝罪と賠償が全てになってしまった。
    ふりがほんとになってしまったのが失敗かな、と。

    アメリカの戦争犯罪について言及すべき、との意見には疑問です。

    では、死刑執行人に体しては殺人罪を適用すべきなんでしょうか?

    Re:

    名無しさん、コメントありがとうございます。
    原爆投下を戦争を早期に終わらせるためのやむを得ない手段と考えるのであればその論理も成り立つとは思います。

    私はそうは思っていないのでタメの殴り合いの上での反則やと捉えています。
    それもかなり劣勢にある相手に対しての悪質な反則。
    もしくは意図的な反則。
    なので国際法違反、虐殺と考えています。

    まぁ今の世界秩序の中ではコメント主様の意見が正しいのかもしれませんね。

    戦争に負けるとはそう言うことです。

    だから、戦争がいけないのではありません。戦争に負けるのがいけないのです。

    名誉を挽回するには、もう一度戦争に参加して、勝たなければ真には挽回出来ません。
    それも、常任理事国すべてに勝ってこそ、です。

    今の日本にそれが可能ですかね?

    結局、目先のカネ、どころか、LaLa物資なる粉ミルクや小麦粉に釣られて精神を売り渡したのが日本人なんで、何を言われても反論できないってことでしょう。

    Re: タイトルなし

    名無しさん、コメントありがとうございます。
    まぁ端的に言えばそうだと思いますよ。
    基本的に秩序も歴史も勝者が作るもんやし。
    でも現在の世界情勢を考えるとそういう意味での挽回のチャンスが訪れることはないでしょう。
    となるとこういった機会に総括していくときに負けたから仕方ないでは先に進まんような気もするんですよねー。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん