ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 返済 > 住宅ローンの誘い

    住宅ローンの誘い

    私は自己破産を経験し、その後もさらに借入、延滞を繰り返したまごう事なきブラックです。

    当然、住宅ローンなんか組めはしない。

    しかしそんな事はポストに書いてあるわけじゃないので、住宅販売のチラシは入ります。

    そんな中、先日一風変わったチラシが入っていました。

    裏面は普通の住宅販売チラシ。

    しかし表面はこちら↓


    サラ金のおまとめローンか債務整理相談のチラシにしか見えん…

    とは言え、それでは裏面との関連性がなさすぎる。

    そこでよくよく読んでみると、どうやらオーバーローンのお誘い。

    住宅ローン無料相談会って書いてあるし。

    以下、チラシ引用

    住宅ローン無料相談会

    こんな方は、住宅ローンが通らない??
    他業者で審査が通らなかった。又は断られた
    住宅ローンが組めないとあきらめている
    借金がある、カードの分割払いが多額
    自営業者・パート・バイト・派遣社員・契約社員
    年収が低い・申告額が低い・申告額を下げている
    勤続年数が短い・勤務先の規模が小さい
    母子・父子家庭や独身。などなど
    1分間の簡単チェックで、即回答・アドバイス致します。お気軽にご相談下さい


    引用終わり

    とある。

    これ、かなりギリギリやなぁ~w

    金に困ってるやつに知恵つけて、オーバーローンを組む形で家を売りつける。

    でもそんなとこにまで救いを求めるぐらいやから、その後ローンの支払いが滞る人も多いと思う。

    しかしその時にはこの住宅業者は代金は受け取っているので損しない。

    家が競売になろうがオーバーローン部分が問題になろうが、家の買主とローン会社との問題やからね。

    しかし魅力的ではあるよね~。

    住宅ローンは担保付きの目的ローンやからフリーローンであるサラ金やクレジットカードのキャッシングに比べりゃ金利安いし返済期間も長く取ってくれる。

    となるとチラシにあるように月々の返済金額は大幅に安くなり、自由になる金は増える。

    さらには持ち家まで手に入る。

    バラ色の借金解決法に見えますね~。

    でも

    借金総額は大幅に増えるけどね。

    でもまぁ持ち家が欲しい多重債務者にはいい提案かもしれませんね。

    チラシで堂々とかかれると違和感あるけどねw

    ランキング参加しています↓
    しかし私の場合は厳しいやろうなぁ~!
    破産からまだ10年も経ってないし!
    でも一回機会があれば相談してみるかな~!

    更新の励みになります!
    下のバナーをポチッと押して応援、よろしくお願いします!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    シンさんへ

    シンさんこんにちは^^
    業者さんも色々な手を考えてきますね。
    色々な商売があるなあ。
    一見通ったらラッキーに感じますが
    シンさんの言われる通り確実に借金増大ですよね(-.-)

    Re: シンさんへ

    まゆさん、コメントありがとうございます。
    まぁ増えると言うても家は手に入りますからね。
    その辺がフリーローンと目的ローンの大きな違いですわ。
    車や家のための借金は資産になりますからねー。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん