ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 自己破産についてなど > 過払い金バブルって終了寸前よな?

    過払い金バブルって終了寸前よな?


    知ってるとは思いますが、過払い金とは利息制限法の上限金利(年利15%~20%)と出資法の上限金利29.2%の間のいわゆるグレーゾーン金利分をみなし弁済規定にそって元本に充当する事で発生するものです。

    で、そのグレーゾーン金利は貸金業法改正により、2010年6月18日以降は撤廃されています。
    それに伴いみなし弁済規定も廃止となっています。

    てことは、ここ5年くらいの借金では発生しない。

    7、8年前から借りてる借金でも、その2010年以降は利息制限法内の金利に改められているため、2、3年分しか発生しない。

    しかも完済から10年経つと時効になるから、あんまり古い債権でも発生しない(消滅してる)

    要するに新たに発生しないので、大量の過払い金が発生する人ってどんどん減ってるはずなんですよね。

    石油やレアメタルみたいに有限の資源なんですわ。
    今まで過払い金で商売してきた法曹関係者にとっては。

    しかも枯渇に近づいてる。

    なにしろ判例がキッチリあり、計算さえしておけばリスクなく成功報酬が得れる美味しい案件なので、これでかなり潤った弁護士、司法書士は多いと思う。
    それと同時に係争する案件でない為、これで腕を落とした人も(人間、楽すりゃダメになるからね)。

    そんな人達にとっては資源の枯渇は一大事。

    完全に取り合いの展開に入ってきたように思います。

    まぁこちらにデメリットはないにしても、債務減額シュミレーターなんてそういう人達にとっては美味しいツールでしょう。
    入力されたデータを基に資源の価値を見定めてから手を挙げれますからね。

    みなし弁済をしても大して借金が減らずに成功報酬が少なかったり、内容的に再生や破産をするにもちょっと面倒くさかったり(中途半端に資産があったり、免責不許可事由にあたったりする場合)、任意整理するにも件数が少なく報酬が期待できなかったりすれば手を挙げなければいいので。

    それ以外でもTV、ラジオ、電車の中吊り、インターネット広告などなど、最近物凄い勢いで呼び込んでる。

    石油ショックの時にトイレットペーパーを買い占めに走った主婦のように(古いかw)。

    こうなったらそろそろダンピングが始まると思うんですよね~。

    例えば前述の債務減額シュミレーターなんかで過払い金が発生してる事を知ったとしましょう。

    そこで慌てて契約してはいけません(時効までにまだ余裕がある場合ね)。

    なにしろあなたは資源です。
    ゴールドラッシュのサンフランシスコに埋まる金です。

    何も自ら安売りする必要はありません。

    時期に埋まっている金も尽きてくる。
    資源は希少になればなるほど価値が上がる。

    この場合は競争により成功報酬が下がってくるかもしれん。
    今はだいたい20%が相場ですが、15%、10%と下がってくるかもしれません。
    今でも探せば18%くらいのとこはありますしね。

    過払い金100万あれば、成功報酬が1%違うと手元に戻ってくる金は1万変わる。
    当然、5%かわれば5万。

    これは結構デカイ。

    弁護士や司法書士にすれば計算さえすれば成功報酬が得れる案件なので、10%でも美味しいハズやしね。

    まぁこんな事で変に駆け引きすんのもゲスいとは思うけど、過払い金なんてもともと全額、自分の金やからね。

    そりゃ1円でも多い方が良いと思いますわ、戻ってくんのは。

    ランキング参加しています↓
    ちなみに私はグレーゾーン金利払ってた分の債権、全部踏み倒したから!
    したがって過払い金請求する権利なし!
    アルコ、ちょっとあるはずやけど知れてるしね!
    金じゃなくただの石ころですわ~!

    更新の励みになります!
    下のバナーをポチッと押して応援、よろしくお願いします!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村








    コメントの投稿

    Secret

    シンさんへ

    シンさんこんばんは^^
    彼の知り合いのおじさんが司法書士の真似事してますが
    過払い金の報酬金額は半分取ってました。
    彼も半分取られてた・・・。
    よくよく調べて弁護士とかに頼んだらよかったのにと
    後から後悔してました。

    Re: シンさんへ

    まゆさん、コメントありがとうございます。
    半分は酷いですね〜。
    過払い金は個人でも請求できるレベルの案件ですからね。
    ほんま、金の事は念には念を入れて調べるに越した事ないですわ。

    No title

    確かに!!過払い金請求に関しては、そろそろ終了でしょうね~。
    景気が上向けば、今度はその規制をこんどこそグレーじゃなく
    ホワイトにして緩和してきそうですね。

    なんといっても、景気回復のためには市場に金が回らないと
    いけませんから。

    がんがん借りて、使ってもらって何ぼですからね~。

    過払い金が終わったら、どうなるんでしょうね~?

    Re: No title

    Saimuさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。
    いずれ上限金利の引き上げが撤廃にはなると思います。
    金利を自由に決められないと貸し倒れリスクの高い顧客に貸すことができず、結果的に消費者利益にならないって議論もあるみたいですしね。

    でも今のままで良いと思うですけどね、私は。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん