ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > どうやらたどり着けないらしい。

    どうやらたどり着けないらしい。

    私のボーナス支給日は12月14日

    嫁さんのパート給料日も12月14日

    各種支払を済ませた今、ここにたどり着くことが当面の目標となります。

    が…

    どうやらたどり着けないらしい…



    私は言うまでも無いのですが、嫁さんも隠れ借金体質。

    金の有る無しに関しては割と普通に嘘をつく。

    今、債務整理依頼中の借金にしても友達に名義を貸した為と言ってたし、支払ったと聞いていたはずの通販の支払督促が来る事もしょっちゅう。

    18から加入している(していた)保険の解約返戻金が130万円ほどあると聞いていたので、多重債務に陥った時にそれを使って立て直すか、保険会社からの借入でしのげないか相談した時も烈火のごとく怒った挙句にうやむやにされた。

    後々、嫁さんの借金が明らかになった時に聞いてみたら、やはりその時にはすでに保険は解約し、返戻金は各種支払に消えていたとの事でした。

    まぁ予想してたからなんとも思わんかったけど。

    ただ、それらの事から言えるのは

    『私はうまく家計を回している』

    と見栄を張るタイプであること。

    これ、主婦の多重債務者に多い性質やと思う。
    ギャンブルや浪費癖がないのに旦那に内緒の借金を作るタイプですね。

    実はこのパターンは気付きにくいし、家計が構造的に赤字であることが多いから毎月着実に負債が増えていくので、気づいた時には大事になるケースが多い。

    実際、今抱えてる400万円の借金もそうしてできたんやからね。

    前夫がアル中で働いてない時でも自分が上手く切り盛りしてる感を出したが為に返せなくなるほど膨らんだんやから。

    で、結局前夫は気づいてないんやからめでたい奴やけど。

    とにかく、そういう相方を持った以上、自分が注意して家計の状況を把握せなあかんし、ちょくちょく聞いてやらないとあかん。
    それも言いやすいようにね。

    絶対に、『なんでそんなに金ないねん!』なんて言うてはいけない。

    それを言うたら今後はどうにかして誤魔化そうとするからね。
    今の嫁さんに貸してくれるとこはないとはいえ、家族や知人からでも借りて体裁を整えるのは目に見えてますからね。

    と言うわけで、ちょいちょい『〇〇日まで金持つか?』とか『今、いくら持ってる?』と聞くのですが、その結果として冒頭の事実が発覚しました。

    一応、予想の範囲内ではありますけどね~。

    我が家では食費や光熱費を嫁さんのパート収入から捻出してもらってます。

    が、そのパートが先月少しシフトが緩かった。

    その他、免許の更新があったり、子供絡みでの出費も目に見えて多かった。

    そうなると、当然持ちません。
    もともとパートやから大してもらってるわけじゃないからね。

    よくよく聞くと、今週末あたりで食費が力尽きるらしい…。

    それはちょっと予想外w

    早すぎるな。

    とりあえず、対策としては出張仮払いを多めにしておいたので、そこからいくらかを渡します。

    で、出張精算を12月14日以降にすればなんとか乗り切れるかな、と。
    幸い、今週末と来週半ばに出張があるしね。

    会社のルールとしては少し遅い清算になりますが、そこは常々築いてきた経理のオバちゃんとの信頼関係でなんとかなるでしょう。

    しかし年末に今年一二を争う山場がやってきましたね~。

    ほんま、ここんとこツキがないわw

    ランキング参加しています↓
    出張先で忘年会名目の飲み会なんかがあるとアウトやわ~!
    後、道場の忘年会が13日なのよね~!
    次週にしろよ~泣

    更新の励みになります!
    下のバナーをポチッと押して応援、よろしくお願いします!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村







    コメントの投稿

    Secret

    No title

    こんばんは(´・ω・)道場の忘年会を延期して欲しいですね。パートの場合はシフト減らされたりとか毎月同じでは無いので予想外はありますね。今一番きついとこですね・・・そこを何とか!

    シンさんへ

    シンさんこんばんは^^
    奥さんはシンさんのような旦那さんと知り合えて
    本当によかったと思います^^
    普通は怒ったりしても当たり前の状況ですから。
    それを冷静に分析して対応できるシンさんは
    やっぱりすごいと思います。
    何とかうまく回りますように^^

    Re: No title

    ともちんさん、コメントありがとうございます。
    それが一週延期されると3日連続忘年会になるからそれはそれで辛いですしね〜。
    ほんま、ここをなんとか、ですわ。

    Re: シンさんへ

    まゆさん、コメントありがとうございます。
    まぁ私も怒れた筋合いじゃないですからね。
    似たようなもんやねんから。

    これ以上、負債を増やさん為にはあけすけにやっていく以外に方法ないですからね。

    No title

    あ、そうか。
    なるほど!

    そう言えば、そうか・・・
    シンさんの分析説得力があります
    思い当たる節があります

    彼女がちょうどそんな感じ・・・
    旦那にいい顔するため
    いまの窮状を何とか隠そうとしてる

    特に、正式に籍が入ってない弱みも・・・

    Re: No title

    病める社長さん、コメントありがとうございます。
    まぁ籍が入ってる、入ってないが弱みになるか否かは人それぞれですけどね。
    その女の話はイマイチ信じられんからなんとも返答のしようがないですわ。
    もう触れないでね。

    お久しぶり

    どこも、思いがけない出費があると ギリギリ回してる家計に火がつきますよね

    奥さまの気持ちも分からなくないんだなー
    まぁ、火の粉かぶっちゃうんだけどね
    何とかしたい気持ちや、親の気持ちや女としての気持ちやら 何よりも何とかしなくちゃって背負っちゃう 今を生きるのが精一杯だとね

    ただでさえ年末は何かと入り用だしね
    頑張るしかないんだけどねー
    迷宮に迷いこむとね、時々 もうどうにでもなれーって。
    私も余裕が欲しいですわー

    Re: お久しぶり

    優さん、コメントありがとうございます。
    久しぶりですね〜。

    そうなんですよね、気持ちわからんでもないんですが。
    と言うか、気持ちわかるような理由だからこそ危険なんですけどね。
    だから1人で抱え込まないように気をつけてますわ。

    お互いに監視し合えばそうそうは迷宮にはハマらないと信じてます。
    てか信じようとしていますw

    No title

    >その女の話はイマイチ信じられんからなんとも返答のしようがないですわ。
    >もう触れないでね。

    シンさんだけじゃなくて・・・

    あの女のこと
    私もさっぱり理解できんかった・・・

    今回シンさんの解説を読んで
    ストンと腑に落ちました
    50%理解できた気がする・・・

    シンさんには感謝してますよ。

    Re: No title

    病める社長さん、コメントありがとうございます。
    あー、私も半分はわかるよ。
    借りる理由は大差無いと思いますわ。
    わからんのはなんでわざわざマイナーな金貸しに借りるのか?とかですね。
    普通に考えりゃCMでもネットでも1番目につくところに借りるはず。

    まぁ細かく言えば突っ込みどころは多いけど置いときますわ。
    触れるなと言った私が触れるのもおかしいからね。

    金貸してくれるところ、目白押しなわけ無いじゃ無い。
    借りたところはすべて遅れながら払ってるんやから。

    顧客リストでランク付けられると、債務整理や破産でまともに払わんかったやつをDとするならCかB−やねんから。
    AやBの客が来るうちには貸さんわw
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん