ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ギャンブル > パチンコ台の釘調整禁止について

    パチンコ台の釘調整禁止について

    まず前提として言っておきたい。

    とかく、ギャンブルにハマる人々は『出さないように釘を閉めてるから負けた』、『自分が負けるように遠隔操作をしてる』と店側の操作の全てが『自分を負けさせるため』という言い方をしますが、それは間違ってる。

    安易に禁パチ、禁スロと面白チャレンジに挑戦する人はこのような自分だけが負けていると言わんばかりの『面白理論』を根拠にしますが、それにこだわってる限りは絶対に賭場に戻ってくる。

    店の操作というのは往々にして『勝てないはずの台で勝ってる演出をする』ものであり、操作をされたから負けたのではなくて、操作をしてくれたからこそ勝てたと知るべきやと思う。

    スタートが『公正にやってくれれば勝てる』じゃなく『公正にやってくれれば程々に負ける』であるという事実を受け入れない限り、面白チャレンジは面白チャレンジでしか無い。

    『公正・公平じゃ無いパチンコなんかやらない!禁パチ・禁スロだ!』と言うことは『公正・公平なら俺は勝てる!』と言うのと等しいということを知るべきやと思う。

    それを『努力する人を馬鹿にするなんて許せない!』と言うやつなんてアホというほか無いね。
    んなこと否定してるんちゃうからな。
    ただ何も考えず、意思の力だけで辞められるかのごとく宣言を繰り返すのは違うやろってこと。

    なぜ負けるか?なぜ辞めなければいけないのか?を正しく理解して取り組まなければただ宣言して日にち数えるだけに過ぎんでしょ。



    で、くだんの釘調整禁止について。

    今のパチンコ業界で考えると分かりにくいかもしれませんが、昔のフィーバー機なんかを思い出せばわかりやすい。

    20年ほど前、CR機と確変機能が登場するまでのフィーバー機には『おまけ』と言われる入賞口が大当たりアタッカー横にあった。
    この入賞口には出荷時の状態だとあまり玉は入りませんが、釘を曲げる事で大当たり時だけ入りやすいようにする事ができた。

    これがあることで、大当たり時1500発ほどの出玉が3,000発、4,000発に化けたわけです。

    スペック通りでいくと、300分の1で当たっても1500発で当時の2.5円交換だと3,000円から4,000円にしかならないものならないものが釘調整によって8,000円から10,000円になるのです。

    その分、1,000円あたりのスタート回数を減らす方向で釘調整をする。

    要するに、普通の釘で普通に打てばみんなが緩やかに負ける台が、釘調整する事で大きく勝てるやつと大きく負けるやつを産むことができる。

    店の操作とは勝者と敗者を作るためのものであり、さらに言うと主な目的は勝者を作るためのものであるんです。

    なんでって、そのまま打たせりゃみんな緩やかに負けるんやから、わざわざ敗者を作る必要無いやん。

    でも最初から負けると分かってる賭場になんか誰もこんから、そのコントラストを強くしようと勝てるやつを作る。

    それだけじゃ当然儲からんから負けるやつも作る。

    それだけの話です。
    なので、店が『自分を負けさせようとしてる』なんて妄想を捨てない限りは本質は見えない。

    普通に行きゃ全員が負ける』という当たり前のことに気づかない限りはね。

    今回の釘調整禁止はまさにそういう事。

    建前上はギャンブルでなく遊戯。
    掛け金でなく遊戯代。


    それであれば、遊んだ分は金がかかるのは当然。
    金が儲かるなんてありえない。

    そういう事なんです。
    スペック通りにいきゃみんな緩やかに負けるんやから、大きく勝つ奴を作るための釘調整なんかすんなよっつー事ですわ。

    だいたい、パチンコ・パチスロの規制なんて本質からズレて当然なんですよ。

    だって賭博じゃないんやもん、建前では。

    遊戯だからみんなが楽しく遊べる方向に規制が行くのは当然。

    でもやってるやつにすりゃ賭博なんやからみんな負けなんてありえない。

    その建前と本音のズレを解消しない限り、意味無いですわ。

    このまま、パチンコ・パチスロが建前の健全な遊戯を求めて規制していけば、『ライトユーザーの獲得』とか『地域の遊技場としての必要性』なんてお題目は消し飛んで業界はなくなるでしょう。

    賭場は賭場として換金を認め、その上で過度のボッタクリに規制をかける方が業界、客の双方にとって幸福ですわ。

    そうすりゃ店はごまかしてまで出そうとしなくていい。

    客はごまかしの出玉に惑わされなくてもいい。

    本当の意味での胴元と客との勝負ができるわけですわ。

    そもそも射幸性を規制するなんてギャンブルに対しての規制としてはナンセンス。
    遊戯だからこそできる事やからね。

    射幸性=パチンコの魅力やんけっつー話ですわ。

    ランキング参加しています↓
    建前と本音は日本の美学とも言うけどね!
    ことパチンコに関しては害悪でしか無いですわ!

    更新の励みになります!
    下のバナーをポチッと押して応援、よろしくお願いします!

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村







    コメントの投稿

    Secret

    No title

    おはようございます!難しい内容ですね(´・ω・)昔は「北斗の拳」なんて1日で20~30万も稼げる台があったとか・・・逆に言えば1日で20~30万負ける人がいると。今は「釘」はコンピュウーターが調整するらしいですね。「射幸性を煽るのがパチンコ店の仕事」と言うおじ3は勝ちに行きません・・お金を捨てに行くと割り切ってほどほどにやって帰るそうです。

    Re: No title

    ともちんさん、コメントありがとうございます。
    昔は賭場そのものでしたからね。
    大きく勝てるけど、大抵大きく負けた。

    でも皆、声を揃えて昔の方が良かったと言うんやから、やっぱり賭場は賭場らしいほうがいいって事でしょう。

    負けにくくしたけどその分勝ちにくくもなったで〜って言われて喜ぶ奴は誰もおらんって事ですよ。

    お久しぶりです、^o^
    今回の規制は過去最大!業界は終わった感があるそう、、
    去年国会で警察庁の幹部がパチンコ換金の実態を全く存じ上げない!(笑)と言って議員に槍玉にされメンツを丸潰れにされたのとオリンピックで外国に賭博だらけの日本を晒したくない、あと在日韓問題もろもろでしょうね、
    ともかく命綱の釘だけは見逃してきた所にメスを入れた今回は終焉の序章でしょう( ̄▽ ̄)

    記事にして頂いてありがとうございます。
    今回の警視庁の見解は、今までなあなあで見逃してきた、試験時の釘と納入時の釘の違いに言及したもので、メーカーやホールの間には激震が走ってるとか… 来年5月の時点で試験通りの釘じゃない台は撤去されるという噂もあり、中小のホールは軒並み消えるんじゃないかと言われています。
    本丸である筈の三店方式には相変わらず触れないクソ役人根性には恐れ入りますが、間違いなく業界は縮小するんでしょうね。なぜ今、この内容で見解を発表したのか分からないトコもあるけど、それが役人の利益なんだろうなあ。
    個人的な感想を言えば、今までがやり過ぎだったんだろうな、って感じです。5000発定量の頃が懐かしい。ま、このまま行けばその時代にすら戻れなさそうだけど。

    Re:

    ヘリオスさん、コメントありがとうございます。
    オリンピックには間に合わないでしょー。
    5年やそこらで都心部の大手チェーンが息絶えるとは思えないので。
    ただ中小は今以上に厳しくなるので、けっこうスッキリするとは思いますけどね。

    ポリの狙いがどこにあるのか、わかりにくい話ではありますが、徹底的に撲滅するつもりはないと思ってるんですけどねー。

    Re:

    ゼロさん、コメントありがとうございます。
    ほんま、こんな規制するよりは三店方式に切り込めばパチンコ撲滅であっても健全化であっても目的は達しやすいのに、あくまで自分達の財布は守りますからね。
    しかし今回の規制は仰るように意図が分かりにくいですわ。
    大幅な締め付けではあるやろうけど、本気で締めるなら前述のように三店方式への切り込みをするべきやし、締め付けた体裁だけを整えるにしては厳しすぎるし。
    ポリの内部的にもせめぎ合いがあっての結論なんでしょうね。

    No title

    こと最近の台は調整なしだと程々に負け、調整ありだと大きく負けるってイメージですね。昔のフィーバー機の1回の大当たりの出玉数調整は初めて知りました…そんな時代があったんですね。

    さっさと公営化してきっちり管理することができればいいのでしょうけど、やはり利権の規模が半端じゃないのが実情というところでしょうか。

    韓国はどうやって廃止できたのかが不思議です。

    No title

    このサイトは訳のわからん独自理論が多いね。
    パチンコは朝鮮人喜ばすだけや。

    Re: No title

    Nasneさん、コメントありがとうございます。
    まぁそんな感じですね。
    勝つ方の爆発力を保とうとすると、今の構造的には大きく負ける奴を作らないと持ちませんからね。
    でもあくまでもスタートはスペック以上に勝たす事やと思うんですわ。
    負けさせる分にはほっときゃ負けるようにできてますからね。

    韓国は言うても未成熟な人治国家ですからね〜。
    世論が一方向に動けば強引であろうが違法・違憲だろうが通りますからね。

    逆に言うと日本のようにある程度成熟した法治国家やと一定以上の規模があり定着した産業を簡単には排除できないと思いますわ。
    過度に特定の産業への締め付けを強めると財産権や生活権の侵害等々、違憲やと騒ぎ出す輩もおるやろうしね。

    Re: No title

    らさん、コメントありがとうございます。
    まぁ自分のブログやから自分の理論を書いてますからね。
    ただ、単純に朝鮮人がー、韓国がーていう輩はその朝鮮人にも劣るとは思いますけどね。
    私はそこまで気にせなあかんほど日本人はアホやとは思わんからね。

    No title

    いや、朝鮮人がすべての分野で劣っているとは思っていない。

    ただ、朝鮮人のくせに、韓国国籍のくせに、
    日本人になりすましている
    というのが何だかなとは思いますね。

    その癖、日本名を強制されている…とか言うんですよね?
    私の知っている朝鮮人は、戦後のドサクサに紛れて日本に
    密入国した者が多いですよ。

    そのくせ、強制移住されたとか、拉致されたとか言ってますよね?

    パチンコ屋でも、戦後の混乱期に、空襲で焼け野原になった一帯を
    一家全滅したりして権利関係が分からなくなったのを幸いに
    不法占拠して、いつのまにか住み着いて、
    いつの間にか自分の土地だと主張しているのが多いですよね?

    Re: No title

    らさん、コメントありがとうございます。
    長文で書いてくれた方がありがたいですね。
    おおむね私もそう思ってます。
    朝鮮人ってのは欧米のユダヤ人に近いかなとも思いますわ。

    もともと金貸しや賭博、芸能といった人が忌避する職種に就かざるをえなかった事を逆手に取って上手く既得権益を得ているあたりが似てるなーと。

    ただ帰化人も含めた在日の数はそれほど多くはない。
    当然、日本やから日本人が圧倒的多数ですからね。

    なのでパチンコのように割合に閉鎖性が強いうえにグレーな部分が多い産業は換金合法化などで透明化した方が現在既得権益を握ってる帰化人や在日を締め付ける事につながると思うんですよね。
    公平な条件で勝負すりゃ日本人が負けるとは思ってないから。

    まぁホームやしw

    No title

    ユダヤ人との対比は面白いですが…

    当時のキリスト教が金貸しを禁じていたので
    その間隙を縫って
    金貸しで成功しました(ベニスの商人)

    でも、当時(地中海貿易の時代)の金融というのは
    商業、貿易、運送、保険と密接な関係があったので
    文明の発達に多大な貢献をしています

    貿易(船荷証券、海上保険、手形・小切手)など
    今のルールの基本を形作っています
    現在の簿記なんかもその当時発達したものです

    その後も科学、芸術の分野でも人類に多大な貢献をしています

    朝鮮人が、そのような貢献をしたのか?

    裏稼業で蠢いている部分は似ているにしてもね。

    Re: No title

    らさん、コメントありがとうございます。
    社会への入り込み方が似てるなぁと漠然と思ってただけでそこまで考えてませんでしたね。
    確かにユダヤ人は欧米社会の発展に寄与したからこそ既得権益を得たとも言えますよね。

    その辺は全然ちゃいますね、日本における朝鮮人とは。

    むしろ逆やもんなー。
    未だに発展途上の人治国家やとは思うけど、サムソンや現代を代表とした近代産業で世界に打って出る基盤を作ったんは間違いなく日本人ですからね。
    そりゃ、国を奪われた(と思い込んでる)人々にとって屈辱感はあったかもしれんけど、日本の統治時代がなければたぶん今でも東南アジア諸国くらいの経済レベルやったやろうし。
    それを植民地統治、日帝時代と言われて文句言われてもなんもいいようないよなぁとは思いますね。

    事実を事実として受け止めてくれたらもうちょい話のしようもあんのになーと思いますわ。

    なんかコメントの答えにはなってないですね。
    すんません。

    No title

    ユダヤ人と自分たちを比定したいのは朝鮮人自身ですよ。

    ドイツがユダヤ人大量虐殺(ジェノサイド)をわびたのに
    日本人は反省してない



    日本はジェノサイドなんかしてないから謝りようがないんですよ。
    史実を捏造してまで、反省の意を表明することなんかできないでしょう?

    ましてや、朝鮮人をジェノサイドしたなんてことはない。
    ましてや、朝鮮と戦争したこともない。

    朝鮮人は自らを「戦勝国」「独立戦争を戦った」と思いたいようですが
    それは史実に反するので

    Re: No title

    らさん、コメントありがとうございます。
    戦勝国どころか、日本そのものですからね。
    その当時は。

    まぁ韓国の歴史観について話は尽きませんが、私自身はそんな一生懸命話しせなあかんほどのもんでもないと思ってますからね。

    あんまり朝鮮が、韓国が、ていうこと自体がなんだかなぁと思ってるんでね。
    そないにこだわるような相手じゃないやんとは思いますわ。

    No title

    パチンコ、タバコ、競輪、競馬、この辺は誰がやってもたいていダメになるでしょうね。このブログの人たちはまだマシな部類でしょうね。なにせ人生からフェードアウトしてしまったり、ブログを書いている余裕すらない人が沢山いるでしょうし。借金で検索している方たちも、この追認バイアスによって多少救われているますよね。にしても架空多すぎですねー、DVD借りて見てる方が為になりますわー。

    Re: No title

    インリンさん、コメントありがとうございます。
    まぁ同じような底辺を見て安心するってとこありますからね。
    ホンマにどうしようもなくなればブログ書く云々の前に携帯やネットなんか契約できんからね。

    ゆかちゃん亡きいまはころのFX&嫁ブログが代表選手かな、架空は。

    だんだん架空もレベル下がってるけどね。

    緒方君あたりが見たら嘆くと思うわ。
    ころなんかアホ丸出しやもんw

    シンさんへ

    シンさん、こんばんは^^
    パチスロ店の人件費、光熱費、設備だけでも
    すごい金額かかってると思うので
    そのお金がどこから出るかって言えば
    もう、お客さんの財布からですよね。
    わかってるのに止められずに行ってたなあ・・・。
    今日のシンさんの記事で
    改めて自分の行かない気持ちに喝が入りました^^

    No title

    私も、出張行った時とかパチすることあるけど
    賭け事としてのパチには熱くなれない・・・

    一時勝ったとしても、長いトータルでは負けること自明だから
    勝ったからといって、もっと勝とうとか
    負けたからといって、負けを取り戻そうとか
    そういう気分にならんよ

    Re: シンさんへ

    まゆさん、コメントありがとうございます。
    みんな負けると思って見ても、自分だけは勝てると思い込めるのがギャンブラーですからね〜。
    私もこう書きながらも自分だけは勝てると思ってやってましたもんね。
    なのでギャンブルと捉えちゃいかんのです。
    あくまで遊戯ですわ。
    この際、お上のごまかしに乗ってみるのも手なんですよね。

    Re: No title

    病める社長さん、コメントありがとうございます。
    本来、ギャンブルに向かう姿勢としては社長の言うのが一番正しいんやと思いますわ。
    勝てると思って取り組むからハマるんであって、トータルで考えりゃ絶対負けると心から思ってればあくまで遊びの範囲に収まりますもんね。
    しかしそれがなかなかできないのも事実なんですよね〜、私らのような種類の人間はw

    昔の4円パチンコ

    >スペック通りでいくと、300分の1で当たっても1500発で当時の2.5円交換だと3,000円から4,000円にしかならないものならないものが釘調整によって8,000円から10,000円になるのです。

    その分、1,000円あたりのスタート回数を減らす方向で釘調整をする。

    昔はまだ4円パチンコの現金機なんてそこそこ負けても遊べましたね。

    1回、当たればプラス5000円でやめ時も分かったものです。
    もちろん5000円負けることが多かったのですけどね。

    しかし、今は4円甘デジでも5000円でなんて出ませんし、3万円あっても負けますから。

    今じゃ1円パチンコですら1日で客から1万円以上むしらないと経営が危ないですから。

    2.5円交換でやっている昔の昭和パチンコ店は壊滅して、100パーセント回らない等価交換ですからね。

    もう、勝っても負けても遊べません。
    楽しいパチンコなんて昔の話です。

    Re: 昔の4円パチンコ

    サヨパチさん、コメントありがとうございます。
    そうは言うても20年以上前のアラジンやエキサイトもエグかったですよ〜。
    結局、今も昔もそうは変わらないんですよ。
    パチンコが遊べた時代なんて探すのは難しいと思いますわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん