ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ギャンブル > パチンコで勝つ方法

    パチンコで勝つ方法

    昔、私をやけに可愛がってくれる人がいた。

    その人は社会的にはそこそこの地位にありながら、今思えば人格的には破綻している人だった。

    地方の県庁所在地にある支社の責任者だったその人はその街の繁華街を肩で風切って歩き、得意先でも気に入らない人間は干し、自分の思い通りになる人間で周りを固めて夜な夜な飲み歩くような人だった。

    私はなぜかその人に気に入られ、よく飲みに連れて行ってもらったり、一緒にパチンコ打ちに行ったり可愛がってもらった。

    後々、人づてに聞いたところ、半ば用心棒みたいに思ってた節はありますが。

    しかし私にすれば歳も地位も全然違うけど仲の良い兄貴みたいに思ってた。

    ある時、北斗の拳というパチスロで1日10万以上負けて凹んでる私にその兄貴はこう言ったのです。

    おい、パチンコで絶対勝てる方法知ってるか?

    と。

    なんですか?と聞き返すと

    勝ってる時に辞めるだけや

    は?

    だから勝ってる時に辞めるだけや。ストレートで負ける時はどうしようもないけど、お前みたいに1日打つような奴はたとえ一玉でも勝ってる瞬間はけっこうあるはずや。その時にやめれば負けへん

    物凄いアホな論理やと思いましたが、今でも心に残っています。

    翻って今、他のギャンブルを見てみる。

    競馬や競輪、ブックメーカーなど勝敗に賭けるギャンブルは一回一回区切りがある。

    しかしパチンコ・パチスロってのは閉店にならない限り、やめ時を自分で決めないといけない。
    そして、その人の言葉通り、そこが非常に重要な意味を持つ。

    勝ってる時にやめても、次に座った奴が出せば『もっと勝てたのに』と思い、負けを最小限に抑えて撤退したつもりが同じく次のやつに出され『負けなくて済んだのに』という思いが積み重なっていく。

    そしてそれらのせいで思考にバイアスがかかる為、『もっと勝てるかも』『今負けてるけど逆転できるかも』という考えに執着してしまい、やめ時をどんどん見誤っていく。

    一回ごとの勝負である競輪競輪より、パチンコ・パチスロの方が勝ちにくいのはまさにそこにあると思う。

    そして、これはもう1つ破綻者の多いギャンブルと似ている。



    それは

    FX

    チャートはあたかもパチスロのスランプグラフのように見える。

    FXも単純な勝ち負けのゲームではなく、やめ時のゲームなのです。

    通貨が上がる、下がるを予想するのは確かに簡単ではない。
    しかし結局は二者択一。
    まるっきりヒラで考えれば50:50になるはず。

    しかし負け一辺倒になってしまうのは結局やめ時が難しいから。

    ある通貨を買ったとして、上がった時には『もっと上がるかも』と思い、下がった時には『持ち直して損が小さくなるかも』と思う。

    そして追い詰められれば追い詰められるほど、思考にバイアスがかかってくる。

    負ける訳にはいかない。

    なので負けを認めるタイミングを誤る。

    結果、負けを増大させてしまう。


    または

    大きく勝たなければいけない。

    なので勝ちを確定するタイミングを誤る。

    結果、勝ちを縮小させてしまう。


    さらに追い込まれてくると、

    負ける訳にはいかない。

    なので少しの勝ちでも確定させたい。

    結果、勝っても勝ちが小さくなる。

    その一方、負ける訳にはいかない為、負けを認めるタイミングをより大きく誤る。

    結果、利小損大に陥る。


    結局、勝ち負けに一喜一憂するメンタリティ、そして一喜一憂せざるを得ないほどの投資を行うと、この認知バイアスの罠からは逃れられず負ける事になる。

    より大きな勝ちを逃しても、負けを回避できた可能性を捨てていても、笑って認められるほどの精神的・資産的余裕が必要なのです。

    最後にその兄貴は、私にそう言った後に一言付け加えて自嘲気味に笑いました。

    まぁそれが出来る奴はパチンコなんか最初からせんけどな

    と。

    新ブログも絶賛更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP



    なんでもやめ時が大事っつー話ですわ!
    その才能は後から身につくもんちゃうと思うしね~!
    ブログ村はやめ時やったけど、こっちはやめへんから応援よろしく!










    コメントの投稿

    Secret

    No title

    こんばんは!やめ時ってギャンブルだけじゃなく何でも難しいですね~ところで・・・競輪・競馬のあとの“ブックメーカー”を最近まで本に関する業者かなんかだと思ってました( ̄▽ ̄;)

    FXのころさん

    シンさんお久しぶりです

    ブログから村八分にされたとのこと、、主宰者側としてもアクセス流入減るのに理由がいまいち理解できませんが、何かあるのでしょう。突然のカテゴリ変更何かも、どこかからか圧力があるのかなと不思議に思います。

    さて、数日前にころさんのサイトにふとしたことから辿り着いたのですが、ちらっと見た感じ、本当なんだろうなと思いました。脚色があるにしても、事実をベースにしているのかなと。しかし奥さんのブログもあるとは。。シンさんの指摘と状況証拠の通り、自分で書かれているのでしょう。逆の立場からみたらどう見えてるのかを想像して、、

    かく言う自分も、嫁ブログ立ち上げたら収入アップするだろうなと考えたことありましたから、心情はよく分かります。結局、嘘を書くのは読んでくれる人に申し訳無いし、やりたくないなと考えてやりませんでしたが。ころさんはそれだけ逼迫しているのかもしれませんね。

    本当か嘘かは時間が経てば分かるでしょうから、時間を別のことに使いたいところです。


    FXもですが日経先物も同じですね。今年は年初から相当痛い目にあっている人が多そうで、、

    No title

    シンさん、こんばんは(´▽`)

    大きな負けの後 人って ホント メンタル弱くなりますよね。
    負けを認めること、引き際ってホント 大切。
    FXは 追いかければ追いかけるほど泥沼に入りますから。
    正しい情報を持っていれば 時には静観も必要だと思います。


    【精神的・資産的余裕が必要】
    これが欠けてると大きな負けの後 冷静さを失って躍起になるんでしょうね。

    シンさんの記事 いつも楽しく読ませてもらってます。

    Re: No title

    ともちんさん、コメントありがとうございます。
    まぁなんでも引き際は難しいよね。
    ブックメーカーは別にしらんでも困らん言葉やからねー。

    Re: FXのころさん

    じゅめさん、コメントありがとうございます。
    久しぶりですね〜。
    快調にやってるでしょうか?

    ころさんについての状況分析は私もほぼ同じですよ、じゅめさんと。
    前の記事に書いた通り半分は信じてるし、逼迫してないとあんな恥ずかしいことは始めないやろうし。

    ただひとつの嘘は全てを崩壊させると思うよ、ってのを言いたいだけですわ。
    決して『架空でも儲かるから頑張るのかな』とか『架空で儲けやがって』とかじゃなくね。

    実際、FXブログも最初の方と今と受ける印象変わってきてると思いますわ。
    今の方がより脚色が強く感じる。
    嫁ブログにしても、今の方が『私可哀想でしょ?』的な不幸の押し売りが強く感じる。

    結局、ひとつの嘘を隠していくと両方書いてる関係性も広告収入も隠すことになるのでどんどん辻褄が合わなくなってやがて内容自体崩壊してくる。
    彼はじゅめさんほど賢くもないし、誠実じゃないから同じようにはできないやろうし。

    本来なら、だんだんじゅめさんの状況に似てきてると思うんですけどね。
    副収入としては充分なネット収入がありながらそれと同じくらいかそれ以上負けてる。
    でもそのネット収入のおかげで破綻しない。
    でも賭け続けないとネット収入も入らんし、なぜか借金も返せないと思い込んでる。

    違うのはじゅめさんは借金で賭けてなければ恐らく相場では勝ったであろう事とネット収入やスロットも含めた収支を明らかにしていたから話に矛盾が生じなかった事でしょう。

    日経は私、こんなに下がると思ってませんでしたわ。
    いまだに春には2万円超えてくると思ってるくらいw
    しかも根拠は『参院選があるから』。
    つくづく、相場の才能はありませんわw
    だから賭けることもないので良いんですけどね〜。

    Re: No title

    羊羹ママさん、コメントありがとうございます。
    損切りした後に上がっても、利確した後に上がっても、全く気にしないメンタルか財力を手にしない限りは難しいと思いますわ。
    悔やむ思いはどうしても次の取引に影響するし、それは蓄積していくからドンドン勝てなくなっていく。

    よく、最初は勝ててたのに〜って人いますが、結局はそういうことやと思いますよ。
    最初は当然、バイアスがかかるような経験をしていないので、勝てる。
    でも段々と判断基準がぶれてくるんでしょうね。

    やめ時のゲームは難しいですわ。

    シンさんへ

    シンさん、こんにちは^^
    本当にその通りで勝ってても負けててもパチスロは止め時が難しいですよね。
    そして結局トータルすると負けちゃう(-.-)
    勝てるのはほんの一握りのパチプロの人位じゃないでしょうか?
    パチプロも今はかなり減ったっぽいですが。

    Re: シンさんへ

    まゆさん、コメントありがとうございます。
    確かにいまだにパチプロはいるとは思いますが、私たちの考えるようなパチスロ、パチンコをしていては確実にプラスを出していくことは難しいですよ。
    それこそ、数百円、数千円を取りに行く作業を繰り返すような感じやと思います。
    そんな作業をして楽しいか?と考えりゃね。
    パチンコ、スロットでガンガン勝って楽しみながら儲けてるパチプロなんてのはもはや妄想の中にしかいないと言うのが現実やと思いますわ。

    ジャグラーなんかはやめ時が分からないので負けが増える

    シンさんへ。

    パチスロでいえばジャグラーみたいなAタイプはやめ時が分からなくて結局、ボロ負けだと思いますよ。

    はまる時は500Gハマリも増えるし、100GでバケREGで面白くないから深追いしてREG地獄。

    仮に100G以内にBIGを引いてももう一度、ペカが欲しくて300Gまでハマらせたり・・・

    ジャグ連で2000枚出しても、後が続かなくて最終的に500枚以下になってトータル負けしたり・・・

    20円スロのジャグラーってFXみたいにスランプグラフの荒れ方がひどくて設定6でも負けることも多くて、原因はやめ時が分からないで気がつくとトータル負けとか、ボロ負けとか・・・

    ハイレバのFXで勝つことと20円スロのジャグラーで勝つのは同じように難しいな・・・と身にしみております。

    Re: ジャグラーなんかはやめ時が分からないので負けが増える

    サヨパチさん、コメントありがとうございます。
    やめ時ないですからね、ジャグラーなんかは。
    そう言う意味じゃFXと同じですよね。
    やめ時を自分で決めるギャンブルはギャンブルの中でも1番難しいと思いますわ。

    ジャグラーとFXは難しい!

    シンさんへ。

    >負ける訳にはいかない。

    なので負けを認めるタイミングを誤る。
    結果、負けを増大させてしまう。

    または
    大きく勝たなければいけない。

    なので勝ちを確定するタイミングを誤る。
    結果、勝ちを縮小させてしまう。

    ジャグラーでいえばバケREGが出てもだめと思って続行して500Gまではまってボロ負け。

    BIGで当たってももっと勝ちたいと思ってジャグ連を期待して500Gまで続行してハマリ負け。

    ジャグラーで500枚で1万円でメダルを購入して、+100枚でも利益確定でメダルを流しておくようにしておかないとダメなんだろうけれど、つい、1000枚をめざして欲を出して負ける。

    自分も体験ありますが、ジャグラーっていつやめるか?が極めて難しいのでスロプロも悪戦苦闘みたいです。

    ジャグラーの乱れ打ちで1日6万円の負けとFXのハイレバでスカルピングはほぼ同じ最悪のパターンでしょうね。

    Re: ジャグラーとFXは難しい!

    サヨパチさん、コメントありがとうございます。
    まぁついつい期待してしまうように作ってありますからね、パチンコやパチスロって。
    みんながみんな、的確に止められたらパチンコ屋儲からんもんね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん