ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > パチンコで支給停止すると生活保護申請をためらう?なに言うてんの、お前?

    パチンコで支給停止すると生活保護申請をためらう?なに言うてんの、お前?


    私は生活保護を受給した事がある。

    失業中、家賃が払えなくて退去の危機に瀕していた時に役所に相談に行き、住宅支援給付受けたんです。
    そして同時に社会福祉協議会から臨時特例つなぎ資金貸付として7万円を借りました。

    これがなければ今の生活はなかった。
    住所を失うということは普通の社会生活そのものを失うということですからね。

    その住宅支援給付は生活保護の中の1つ。
    当時は知りませんでしたが、知らず知らずに生活保護制度に助けられて再出発できたわけです。

    そんな生活保護、最近給付停止や減額について話題となることが多い。

    その停止・減額の対象とはパチンコをはじめとするギャンブル。

    まぁ昔から大阪のあいりん地区なんかでは支給日に役所に列ができ、その列は役所から出た後はそのままパチンコ屋に吸い込まれていくような光景が風物詩でしたからね。

    そんな現状にくさびを打ち込もうと幾つかの自治体が具体的対策を取り始めてるわけです。

    しかし、こんなもん当たり前の話。
    何らかの理由で働けない、もしくは働こうとしているが再出発までの生きる糧もないと言う人達を救うための制度です。

    別に税金で遊ばせてやる制度じゃない。

    肉体的疾患や精神疾患などでどうしても働けない人から娯楽を取り上げるのはどうか?という理論もあるでしょうが、本当に自分の生活も支えられないほど困窮しているのであれば『ギャンブルができない』なんてデメリットは頭の片隅にも浮かばないでしょう。

    しかし大分県別府市が生活保護者パチンコ店や競馬・競輪場等の「遊技場」への立ち入りを監視し、複数回発覚した場合は保護受給を一部停止としたところ「生活保護支援九州・沖縄ネットワーク」なる団体からクレームがついた。

    曰く「パチンコなどは一般市民が楽しんでおり、それを制限すると、生活保護の受給をためらうことにつながる」やと。

    ふざけんなよ!
    そんなことでためらう奴は受給せんでいい!


    お前らみたいな団体はホンマに困ってるのに役所で冷たくあしらわれて餓死したり、そもそも制度を理解していなくて困窮したりする人達を支援すんのが仕事ちゃうんけ!

    で、そういう人達に限りある財源から出来るだけ保護を受給させるようにすることがやるべき事やんけ!

    じゃ「パチンコが出来ないから受給をためらう」みたいな奴らを教育し、働かせるのも活動の一部やろうが。
    そうする事で、ホンマに「生きる」って事以外考えられへんような人らに少しでも財源回るんとちゃうの?

    なんでもかんでも行政に文句つけんのがええ団体やと思いくさって。
    アホちゃうか。

    他のブログ読んでても「クリエイティヴな仕事がしたい」とか抜かしてまともに働きもせず保護受けてケースワーカーに文句ばっか言うてる奴とかもおったけど、ふざけんなよって話ですわ。
    なにがクリエイティヴな仕事やねん。
    生きる為に嫌な仕事でもしてる人が大多数やんけ。
    工場でも現場でもどこでも働けや、アホ。

    私は自分の経験もあって、ホンマに困った時はどんどん行政に相談して、支援受けるべきやと思ってます。
    その結果、生活保護費が今より増大して増税になってもそれは仕方ないと思う。
    こんだけ格差の大きい社会になってきたらありえる話やねんから。
    だからこそ各々が必要・不必要をきっちりわきまえなあかんとも思ってる。

    そういうとこを今保護受けてる人も含めて厳格にする事が生活保護に対する理解を深めてホンマに困ってる人が申請するハードルを下げていくんやと思う。

    逆に今の状況は一部のカスが生活保護に対する誤解を広め(働かずに税金で贅沢ざんまいや、みたいな印象)、保護のハードルを上げてるんやと思う。

    受給者も受給してない人も生活保護の意図や制度をちゃんと理解したらなんも不公平でもないし、受給する事が恥ずかしい事でもない事が分かると思う。

    そういう事する為の団体やのにアホな事抜かすので書いてみました。
    まぁ難しい問題ではあるので簡単に結論出る話とちゃうけどね。

    新ブログも絶賛更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    No title

    ところで…
    パチンコって楽しいの?

    タバコ臭い中で
    一日椅子に座って

    体は痛い
    目は疲れる

    (やったことないんで、想像やけど…)

    それやったら、
    自分の自由な時間に

    コーヒーでも飲みながら
    パソコンで

    ちょこちょことFXでもした方が
    楽やし、楽しくないかなあ?

    世界経済相手に
    推理を働かせて…

    換金率も、パチンコよりは
    ずっと、ずっと有利でしょう?

    まあ、相手はヘッジファンドとかやから
    まじめに考えても勝てへんやろけど

    上がるか、下がるか、
    丁半バクチや思うたら

    パチンコよりは
    分がええんちゃうかな?

    まあ、パチンコでスった主婦が
    今夜の夕食代にカラダ売る…

    そういう余禄には
    与れんけど…

    まぁ、そうやとは思うけど、もう何でもかんでも
    ここまで平気になってしまうとね。

    現実に、保護費の支給日には役所には人が溢れてるし、
    あいりんだけやなくて余所もです。
    銀行で口座も作れないから、2ヶ月に1回手渡しなんやそうやけど、ホールはどこも大盛況・・・。

    つい最近、極小ビルに5千件もの住民登録されてた件が
    またニュースになってたけど、逆にその方が健全に思えて
    くるもんね。

    メス入れるとこ、ずれてへんか~って思うわ~。

    No title

    シンさんこんばんは。
    生活保護については、本当に受けなければいけない人が申請をとおらずに生活保護を不正受給するすべに長けたやつらが受給しているのが問題ですね。

    元々は生活保護というぬるま湯につかりだすと、抜け出せなくなるんでしょうか?それから考えると、ワーキングプアと呼ばれる人たちより支給額を減らすべきでしょう。節約して、ようやく生きていけるくらいに。
    だって、働いて、節約して生きていくのがやっとの人が納めた税金で悠々自適の生活をされていると・・・なんか我慢できないですよね。

    まあ、それもこれも景気が悪いというのも一因でしょうが。まさに格差社会となってしまったがために起きている問題ですね。

    No title

    シンさん、こんばんは

    少ない給料の中で税金を払ったら医療費なんて捻出厳しい家庭は ザラ。
    なのに 生活保護費をもらったら歯医者に接骨院とか通い放題。

    かたや 医療費払えないから風邪もひけず、風邪を引かないように家を暖かくしたくても 光熱費払えない。
    それでも寒さに震えながら頑張って税金を納めてる人がいる。
    パチンコ出入りしている生活保護費受給者に税金泥棒って叫びたくなります。

    生活保護費が多すぎるんです。
    生活保護費より少ないお給料の人が税金払ってること自体 変です。

    シンさんに賛同!( ´ ▽ ` )ノ

    独りもんの生活保護者は毎週現物支給!
    パン1斤、米一升、砂糖、塩、醤油、、、etc

    貰ってないで貧困に喘ぎながら働いてる人は保護費以下のお金稼ぐのにどんだけ苦労してっと思うねん!
    ( ̄Д ̄)ノ

    子供いる訳あり家庭はその分手厚くして欲しいね。





    Re: No title

    ぷららさん、コメントありがとうございます。
    確かにそう考えると苦行ですよねー。
    FXの方が丁半博打と考えるなら勝負にはなると思いますわ。
    それでも天井知らずのギャンブルなのでパチンコ以上に危険なとこはありますけどね〜。

    Re:

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    私は見せしめみたいな手渡し、止めてもいいと思ってるんですけどね。
    保護受けれるって事は住民登録してるから銀行口座は作れるはずなので。
    やけど支給停止の条件や、保護法24条の「あんまり口出したらあきませんよ」って規定は変えていいと思うんですわ。
    真面目に困ってる人にはもっと手厚くってのが私の考えですからね。

    Re: No title

    saimuさん、コメントありがとうございます。
    「もっと貧乏な人がおるんやから支給額を減らせ」ってのは必ず話題に上るけど、それは自分で自分の首を絞めるようなもんやと思うんですわ。
    それこそが書いてるようにお互いの無理解から生じる1番の問題。
    その問題を引き起こす原因の1つが不正受給やったり保護費でのギャンブルやったりするんやから、そこを締めようよってのが私の意見です。
    そうする事で、ホンマに困ってる人にもっと手厚く、躊躇なく保護を受けてもらえるんちゃうか?と。
    ワーキングプアの問題と保護費の問題は別問題ですからね。
    ワーキングプアの人が生活保護者より生活が厳しいなら最低賃金を上げる方向で議論をしないと格差は広がるばかりで労働搾取側しか喜ばん話になりますからね。
    最低賃金はあがらん、それに合わせて保護費は下げるでは人を雇って税金を多く払ってる金持ちしか得しないから。
    貧乏人同士を対立させるのは古今東西、支配側の罠ですよ。
    くだんのNPOのようにその罠にハマってはあきませんわ。

    Re: No title

    羊羹ママさん、コメントありがとうございます。
    saimuさんへのリコメでも書いた通り、保護費が多すぎるのが問題というより不正受給や必要のないものの受給が問題やと私は思ってます。
    本来、生活保護を受けなければならないような人は肉体的疾患や精神疾患を抱えてる人も多く、その人たちの自立や再出発を促すという理念から考えれば医療費の免除は妥当性があると思うんです。
    問題は妥当性があることにまで不公平感を感じさせる土壌ですわ。
    そこには生活保護でパチンコしてるような本来受給すべきでない人たちの姿を見てそう思う、と言うような刷り込みがあるんやから支給停止や生活指導・保護費の使い道の指導等、現在の保護法に引っかかるような行政からの口出し強化をした方が結果的に本当に保護が必要な人への手助けになると思うんです。
    必要ない奴にはやらんでいいし、必要な人にはより手厚くするってのが本来向かうべき方向かなと思ってます。

    Re:

    ヘリオスさん、コメントありがとうございます。
    選択の余地のない現物支給には反対ですが、支給額の一部をアメリカのようにフードチケットなどにするのはありやと思います。
    でもそれをするためには周りの生活保護に対する無理解を解かないとあかんと思う。
    じゃないとフードチケットを使うたびに引け目を感じてしまうからね。
    本当に病気などで働けない人にとってはそれはあんまりな仕打ちやから。
    保護を受ける人=社会でみんなで支えていかなあかん人と言う本来の姿であればそこまで引け目は感じんやろうしね。
    その場合、一部の心無いやつが非難したとしても恥ずかしいのはそっち側になるから。
    問題は現状でそう思えない事。
    だからこそパチンコできないと支給を躊躇するようなやつはもらわんでええし、もらったらあかんと思うんですわ。

    No title

    ちわ~

    私の知り合いですが…

    県の職員を定年退職になって
    5年間ほど再雇用してもらえるのですが…

    配属先が郡部の生活保護担当で
    1年ほどで退職してしまいました。

    生活保護を一定数に抑えたい上の意向と
    獲得しようとする住民運動みたいなもんと

    一旦認められると既得権みたいに権益化して
    モンスターと化してギャーギャー騒ぐ連中と

    担当者がマジメであればあるほど
    ストレスから欝になって

    とても続く職場ではないようです。

    田舎でさえそうなのですから
    都会では、まともな神経の人間では勤まらんでしょ。

    Re: No title

    ぷららさん、コメントありがとうございます。
    難しいよねー。
    そうなってくると声の小さい、本当に必要な人は支給されずにわけのわからん団体に支援されたわけのわからんやからなばかり支給されたりするもんね。
    その典型が記事の〇〇ネットワークとかいう奴らなんやろな。
    あいつら、自分で自分の首を絞めてんのをわからんのかな。

    まぁ理想論ではいかんのやろね、そんな例聞くと。

    はじめまして

    本当に仰る通りです。
    保護費は減らさず、本当に必要な人に。賃金は上げる。子どもの居る訳あり単身世帯にも手厚く。
    庶民同士対立したら思う壺です。なんちゃらいう団体は怪しいのも多いし、多分、裏に利権構造とかありそう。
    シンさんが発信してくださると説得力ありますね。

    Re: はじめまして

    貧乏ちゃんさん、コメントありがとうございます。
    確かに理想論ではあるんですが、その方向に向かう方がいいと思うんですわ。
    格差をなくせって一方で保護費を減らせて言うてたら矛盾するからね。
    支援団体やNPOって連中は1つの事に固執するあまりに全体が見えん人が多いですからね。

    No title

    シンさん こんばんは。

    橋下さんが一部プリペイドカードで支給って案出してましたよね。
    めちゃくちゃ正論だと思ったんですが非難されていて、意味わからんと思ってました。

    遊びに使う金に税金使わせる事がおかしいと思わない人の頭の中はどうなってるんでしょうね。

    Re: No title

    りせっとさん、コメントありがとうございます。
    いわゆる「人権派」とかって人たちは権利を主張しすぎて全体が見えないんですよ。
    本来の目的はより多くを、より困ってる人を助ける事やと思うんですけどね。
    既得権益を守るのに必死になってしまってるように思いますわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん