ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 続 パチンコで支給停止すると生活保護申請をためらう?何言うてんの、お前。

    続 パチンコで支給停止すると生活保護申請をためらう?何言うてんの、お前。


    数日前に『パチンコで支給停止すると生活保護申請をためらう?何言うてんの、お前』って記事を書きました。

    大分県別府市、中津市がパチンコ店などの遊戯場を巡回し、複数回の出入りを認め指導したにも関わらず改善しない生活保護受給者への保護費支給を停止する措置を取っていることを受けての記事でしたが、残念ながら本日、両市の保護停止措置が撤回されました。

    国や県などから『法的根拠が無い』という理由で指導された結果だそうです。

    なんだそれ。

    法的根拠が無いなら作れよ!

    私も本当に苦しい人が生活保護申請が通らなかったり、申請をためらった結果、亡くなったりあり得ない貧困に喘いだりする事例が無いならそこまで文句は言いません。
    ホントに必要としてる人に潤沢に支給されてるならね。

    でも財源には限りあるし、実際問題、声のデカイやつは申請通って、『本当は頑張りたいけどどうしようも無い』って止むを得ず申請に来ているような人が却下されてる現状があるやんけ。

    ならカスどもがパチンコで使う保護費、そっちに回せって。

    例えばね、重度の鬱病で外にも出れない、人ともうまく話せない、集中力が保てないから内職もできないって人なんかに働けとは私は言わない。

    食うに困らん程度どころか潤沢に保護費を支給して、医療費も無料でしっかり治療に当たって欲しい。
    たとえそれが一生治らんで一生保護でも全然かまへん。
    実質的に私よりも裕福になるほど保護費を貰ってたとしても全然かまへん。
    そういう人達を支えるのが国であり社会であり成熟したコミュニティやから。

    働けない人達にまで『税金で贅沢しやがって!』みたいな罵声を浴びせるような馬鹿な真似はしません。
    むしろそういう人達が何不自由なく、また恥じることなく生活できる社会であるべきやと思う。

    もう1つ、気を悪くする人がおるかも知れんけど片腕を無くした人がおるとする。

    その人は特にスキルや肩書きも何も無く、単純労働しか働き口が無いとしましょう。
    そうなると片腕で雇ってくれるところも少ない。
    満足な給与も得れない。

    その場合はその状況でできる仕事をしてもらい、足らずを生活保護や障害者給付で賄えばいい。
    で、その状態でパチンコするのは勝手やと思う。

    自分の給与+保護で人並みの水準ならその使い道は勝手やし、パチンコ負けりゃ私達と同じように生活苦しくなるだけやねんから。

    でももしその人が失業したとしたらまずは失業保険+保護になるやん。
    この時点でもパチンコしようが競馬しようが勝手。

    その後、どうしても再就職が無く、止むを得ず生活保護と障害者給付だけを頼りに生活する段になったらパチンコや競馬などの浪費・遊戯は禁止。
    指導して改まらなければ支給停止にすりゃどうよ。

    まず、最初の例の人のように全く働けないような人は当然ギャンブルなんかに興じる余裕は無いやん。
    そういう人に対する生活保護と多少は自分で金稼げるけど最低限の生活までは届かん人への生活保護(2個目の例みたいな人)、そして普通に働けるはずやけどなかなか働き口がないなどで生活保護に頼らざるを得ない人、この3段階で明確に分ければいいやん。
    その上でそれぞれ支給停止の要件などに関する法を整備して対応したらどうよ?

    支給の要件を厳しくしてしまうと現状と同じく【声の小さな本当に困ってる人は救われない』って状況が生まれるから、門戸は広く、その代わり金出すなら口も出すでって姿勢でさ。
    一例目以外は。

    結局、みんな腹立ててるのは『働けんのに税金で暮らしておまけにパチンコまでしてやがる』って奴らなんやから。
    それに腹立てるあまりに『生活保護費を減らしてしまえ!』ではあまりに感情的すぎるし、もし病気とかで働けなくなったら最低限の生活で死をまたなあかんの?っつー話になるし。
    そう言う人らには息抜きも余裕も必要やん?
    だから分ける。

    まぁ現実的には『どうわけんねん』とか『どう管理すんねん』とかって突っ込みどころ満載なんやろうけど、突っ込まれたく無いばかりに何もせんで極論しかみんな言わんようになったら何も変わらんしな。

    この議論になると『法で規定されてないんやし保護費の使い道は受給者の自由や!』って人と『許せん!保護費を減らしてしまえ!』って人の二極しか出ないもんね。
    私、両方とも発想が貧しいなと思うんですわ。
    問題の本質はそこじゃ無いと思うんやけどね。

    弱者を支える社会の仕組みってのを改めて考えようよっつー話とちゃうんかなと思うんですよね。

    テレビとかのコメンテーターなんかは大きな問題と捉えてコメントできる時間無いからそうなるんかも知れんけどね。

    『税金を無駄遣いすんな!』て怒るより『どうしたら喜んで税金払える仕組みにするか?』て考えた方が自分が困った時に支えてもらいやすいと思うんやけどね。

    みんな支えて貰わんでも生きていけるくらいの金も才能もあるんならええけど。

    私は自信無いからな。

    新ブログも絶賛更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓







    コメントの投稿

    Secret

    悪口ブログなのに・・・

    ここは他人の悪口を書くブログなのに、今日は書かないのですか?また「アホ」とか「サイコ」とかの差別用語を連発して、他人を批判しないと、見に来る読者の方も残念に思うのではないですか?楽しみに待っている方もいてるみたいですよ。まともな記事を書いても、そんな方の書く記事ということになっていますよ。

    Re: 悪口ブログなのに・・・

    ころころさん、コメントありがとうございます。
    ご心配には及ばんよ。
    同じトーンでしか話しせんやつはおもろないやろ?
    それと同じ。
    毎日悪口だけを何千人も見に来んよ。
    てか単純な悪口なら2ちゃんやヤフコメ見に行くしな。
    まぁそう言うこと。
    ネカフェ回ったりする前に仕事探せよ。

    追伸:ネカフェじゃなくもう家帰ってきたんか。まぁどちらにしても言うことは同じやけど。

    シンさんへ

    シンさん、こんばんは^^
    シンさんの言われる通りだと思います。
    どう見ても働ける人が悪知恵使って生活保護受けて
    本当に受けなくては生活ができない人は受けれない。
    国はきちんと調べて対処してほしいです。
    理不尽な世の中だなあとつくづく感じます。

    Re: シンさんへ

    まゆさん、コメントありがとうございます。
    人間の心理を考えても難しい問題ではあると思うんですけどね。
    ただ、全部が全部、ギリギリでええやろってのは違うと思う。
    ギリギリでええやつ、そうじゃない人ってのを仕分けしていかないと生活保護本来の目的が達成できんしね。

    まぁ・・そやね。

    でも、私は、地域的格差みないなもんも問題やと
    思うわ~

    大阪の場合やけど、月12万近くも支給されたら
    遊んでまうと思う。
    住宅扶助分を除いたとしても、8万も持ってしもたら
    パチンコ行くやつも出てくるて~
    医療費もタダなんやし。

    制度そのものを考え直さなアカンやろ~と思います。

    No title

    シンさん、こんばんは

    大都市じゃ 大分のようなパチンコ店巡回は難しいですね。
    生活保護受給する人って ホント声が大きい人か度胸ある人が勝ち取っているんでしょうか?
    窓口で こちらの厳しい生活事情を緊張しまくって上手く説明できない人とか モジモジしている人なんかは 適当にあしらわれていそうな気がします。

    窓口対応で随分対応が異なるのは事実です。
    お役所仕事なんて 9時5時勤務の適当勤務の方多いです。
    (役所で真面目に働いている方 ゴメンナサイ)

    必死で納めている税金を ザルのごとく使わないでもらいたいですよね。

    時々 変な書き込みあるようですが シンさん、頑張ってください
    応援しています(*‘∀‘)

    Re:

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    一応、地域要件であるみたいですけどね。
    余分に持ってしまったら行ってしまう人には余分に渡さんってのが趣旨ですわ。
    働けん人はまぁパチンコにも行けんやろって考え方やね。
    でもパチンコ行ける元気ある人でもどうしても仕事見つからんで保護受けないとあかん人はおるやろうから、そう言う人にはフードチケットにするなりギリギリしか渡さんなりする、と。
    額を基準に考えてまうとたくさん渡して保護すべき人まで削られるからね。

    Re: No title

    羊羹ママさん、コメントありがとうございます。
    出るところを絞ろうとするからお役所仕事じゃ上手くいかないんですよ。
    自分が役場の担当やと考えりゃわかりますけど、上司からは保護費や保護対象者を減らせと言われるならややこしいごねそうな人より気の弱そうな声の小さい人の申請を断るでしょ?
    でも多分、本当に必要な人の割合が多いのは後者。
    これを是正するために門戸は広くしてその後の監視を強くするんですわ。
    どんどん保護対象者を広げろと全国自治体に通達する代わりに、出した後、不適切な使い方をしてないかのチェックをする人を増やしたり、場合によっては警察並みの権限を与えて厳しく取り締まる。
    そうすりゃ真っ当な使い方しかしない、本当に必要な人には行き渡るし、必要ない奴は保護申請は通ってもすぐに停止されるし場合によっては逮捕される。
    金はかかるやろうけど、そんな金のかかり方ならみんな納得するんちゃうかなーって思うんですよ。

    変な書き込みって1人だけですからね。
    ほぼころやしw
    1ミクロンも気にならないのでご心配なく〜。

    No title

    それはちょっと違うような…

    娯楽ゆうてもいろいろありますやん。
    テレビ見たり、映画みたり
    街の卓球センターで卓球したり…
    たまには、近くの温泉に日帰りで行ったり。

    でも、それとパチとはちょっと違う。

    もろ、お金を放かしに行ってるやん。
    パチンコで負けたら、その月の生活成り立たへんやん。
    勝ったかて、その金貯金せえへんやろ、それ違法やし
    泡銭、無駄に使うだけやろ

    そういう生活態度を改めるのも
    社会復帰のためのワンステップやないんかな?

    Re: No title

    木村さん、コメントありがとうございます。
    あれ?
    そう言うことを書いてるんやけど…。

    No title

    シソさんはそうかもしれんけど…
    「ささやかな娯楽まで取り上げるな」という論調やろ、人権派は。
    パチが普通の遊戯やったらそうやけど
    今のパチは博打や
    生活保護の人間が博打したらあかんやろ

    必要最小限の給付しかないんやから
    博打に負けたら即生活できひんやろ、理屈上
    もし、博打に負けても生活できるんやったら
    給付金減らせという話になるわな、当然

    Re: No title

    木村さん、コメントありがとうございます。
    だからその二元論やと不毛やから考え方を変えようよってのが私の考えですわ。
    まず、『生活保護なんやから必要最低限でええやろ』ってのも極論やからね。
    必要最低限でいい受給者と社会が支えるべき受給者を同じに考えるからそう言う対立になると思うねんな。
    働けるけどなかなか働き口がなく保護がないと命の危機に瀕するって人への支給は最低限でええやろうし、場合によっては現物支給でいいやん。
    でも明確に働くことができない人をある一定以上の生活レベルで支えるのは成熟した社会のあるべき姿やと思うねんな。
    でも働くことのできない人はほぼパチンコなんかできひんやん。
    ひとくくりにセイホとして議論したり蔑んだりすんのはちゃうんと違う?っつー話ですわ。

    シンさん、アドバイザーになったげて(笑)

    保護費減給は、結局自分の首締める事になります。
    これから庶民の生活は、どんどん大変になる。違うところに財源使ってるから、保護費も減らされると思う。その言い訳にされて悪循環。
    シンさんの言われるように、きめ細かくサポートできるシステムにしなきゃいけない。役所はやる気ないだろうけど。
    パチンコの闇もいろんな意味で深いし。
    庶民同士の分断がねらいかもですね。

    Re: シンさん、アドバイザーになったげて(笑)

    貧乏ちゃんさん、コメントありがとうございます。
    ほんま、この格差社会に「保護費を削れ〜!」て感情論は自爆ですわ。
    自分がいつどうなるかわからんのに。

    しかもそういう理論に行きがちなのは低所得者層ってのがもっと問題。
    「自分が働いて稼いでるより保護費が多い」とか「好きでもない仕事をしてギリギリ暮らしてるのに働かないなんてずるい」って理屈でね。

    気持ちはわかるんですが、そういう短絡的な論理は思うつぼなんですよね。
    それであれば保護費を減らすよりも賃金を増やす方向に不満を持たないと、ただの底辺の足の引っ張り合いなんですけどね〜。
    意外とそのことには気づかないんよね。
    まぁ誘導されてる部分もあると思いますわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん