ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 悔恨

    悔恨


    我が生涯に一片の悔いなし!

    男ならこういう死に方をしたいもんです。

    しかし私にはもう無理です。

    やはりどうしても消えない悔いがあるから。

    それは借金なんかじゃない。

    そして自己破産でもない。

    それは離婚です。

    もちろん、今の嫁さんに文句があるわけじゃない。
    そういう問題じゃないんです。

    私は借金ブログの中でも借金によって離婚の危機に瀕している人のブログはどうしても気になって見てしまう。
    時にはかなりキツイ口調でコメント入れたり記事にしたりもする。
    saimuさんやちょめさん、santaさんなんかがそうやね。

    他にもコメント入れていないまでも気にして読んでるブログも2、3あります。

    まぁ離婚決まってしまったらもはやコメント入れたりはしないけどね。
    もう仕方がないからね。

    やっぱり出来る限り離婚は避けた方がいいよって気持ちがあるんですわ。

    特にこっちに一方的に責任がある離婚はね。

    そりゃ一方的に悪いわけやから相手から離婚を迫られたら仕方ないんやけど、割とみんなそうじゃない。

    自分が悪い癖に殊更相手の悪いとこ見つけて自分を納得させようとするやん。

    そして相手はやっぱり好きで一緒になった人やから金の事だけで離婚にはなかなか踏み切らんことが多いやん。

    なのにそこで変なプライドや意地を出してしまうからついコメントしてしまうんですよね。

    なんでって、やっぱり悔いって残るのよ。

    最初の頃は『思いだして寂しい』みたいな自分本位の後悔しか出ないんやけど、いろんなことが落ち着いて自分も自分の道を歩みだした頃になると本当の意味での悔恨が出てくるんですわ。

    だって自分の一方的な行いで相手の人生狂わす訳やからね。
    自分が借金しなければ(私の場合、浮気やけど)何事もなく、バツイチになることもなくその人の人生は進んだんやもん。

    私は何かが前に進むたびに考えてしまう。
    ある意味、喜びとか幸せの感情って無くなってしまう。

    こんな事書くのは今の嫁さんに対しても申し訳ない話やし、私がそんな風に思ったからって前の嫁さんも何かが取り返せる訳じゃないってはわかってるんやけどね。

    ちょめさんやsaimuさんも今は自分自身が苦しいからそんな風には考えないやろうけど、いつか『俺が俺が』じゃない後悔をする時が来ると思うんよね。

    それはいろんな事が片付いてやっと人並みに暮らせるようになった時に。

    別に今の生活を投げ出したいとか前の嫁さんのもとに帰りたいとかって話じゃない。
    戻せない時間の重みを感じるって感覚かな。

    まぁ別れた方が相手も幸せやでってのもあるんやけどね。
    そんなんも関係なく有責配偶者に与えられる業って感じかな。

    やから今、度重なる借金とかものすごい額の借金とかを知っても離婚されないで頑張ってくれてるところはなんとか繋ぎとめなあかんと思う。

    で、頑張って解決した暁にはその分を返してあげるのがいいと思うよ。
    だって相手はもっと頑張るんやから。
    自分のせいとちゃうのに。

    小遣少ない(もしくは無い)とか睡眠時間少ないとか仕事キツイとか嫁さんのあたりがキツイとか色々あるやろうけど全部自業自得やもんね。

    それで納得できるやん。

    でも相手はなんも自分に責任無いのにツライんやからね。
    そこは全然、立場が違うと思いますわ。

    もしこれ読んでる人で自分勝手な理由で借金を抱えてしまい『離婚した方が良いかも』なんて思ってる人がいれば少し考えてみてください。
    相手から迫られてないのであればね。

    まぁ相手が『こんな生活やってられんわ!離婚してくれ!』て言うならすっぱり離婚すべきやけどw

    人生、色々あると言うけどやっぱなーんもないのが1番ええですわ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    No title

    シンさんのような人がしみじみと語ると、何とも言えない説得力がありますね。

    やっぱり、居酒屋繁盛しますよw

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    それだけではない、と思う。

    借金が原因で離婚した人と、不倫が原因で離婚した人とは決定的な
    違いがあると思うけどね。

    女って、不思議と金の苦労は結構耐えるよ?
    (まぁ、額にもよるけど)

    けど、よそに女がおるの分かっってしもたら頑張られへんわ。
    アホらし過ぎて(笑)。

    前にも、コメントに入れよかと思って辞めたけど、違和感を感じる時
    有るんよ。
    奥さんに。

    毎回、『嫁さん』って書いてるけど、嫁さんて、家族やないですか?
    そう思ってるのはシンさんだけで、奥さんの方はそうは思ってないん
    かも知れませんね。
    別の意味の対象で、捉えてるんかも。

    離婚した事ないから分からないけどそういうもんなんだ。
    子供がいれば後で懺悔の念が出てくると思うけど、子供いなければ付き合ってたカップルが別れたのと月日が経てば同じ様なもんだと思ってた。(O_O)

    この間昔付き合ってた彼女とドラックストアで偶然会って声かけたけど何も感じなかった。普通に子供の話したし。向こうは俺の事分かってたけど声かけなかったらしいです。( ̄▽ ̄)

    Re: No title

    賭ける魂さん、コメントありがとうございます。
    居酒屋ねー。
    やりたいけど料理がね〜。

    しゃべりはいけると思うんやけどね〜w

    Re:

    鍵コメ様、コメントありがとうございます。
    そうなんですよ。
    時計の針が逆に回らん以上、前向いて進んでいくしかないんですわ。

    お互い、頑張りましょ〜。

    Re: それだけではない、と思う。

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    それは確かにそうですね。
    決定的に違う。

    金の問題は所詮金だけの問題で済むもん。
    不倫は感情が絡むからね。

    でも自分に責任があるって事には変わりないから後の気持ちは変わらんかもねって思って書きました。

    言うように逆から見りゃ私は家族じゃないよ。
    嫁さんはともかく、子供もおる話やし。

    先々考えれば嫁さんの子は私の面倒は絶対見ない訳やしね。
    そう考えれば私の最後は1人で死ぬのは計算の範囲内ですよ。

    債務整理の件もあんまり問い詰めて『あんたには関係ないやん』って言われんのが怖いってのもあんのよ。
    私は関係あると思ってるから色々考えるんやけどね。

    Re:

    ヘリオスさん、コメントありがとうございます。
    『好きやから一緒にいよう』ってのと『人生を共に歩もう』ってのは全然違うんですよ、似てるようで。

    私も昔の彼女なんて普通に会って話できると思うよ。
    だってその人の人生に責任を持とうという決心なんて一回もしてないから。

    まぁそんなこと、わからんに越した事ないですわ。

    No title

    まだ離婚届けは出してないんですけど、なんとかなるもんなら一緒に暮らしたい気持ちはあるんですよね。
    ただ、今は個人再生途中なので実家に帰ってくれてたほうがお互いに気持ちが楽かなーって思うんですよね。昔からそうなんですけど、なるべく人といざこざ起こしたくないってのが最優先になってしまってるので。
    その辺が、嫁にとっては他人行儀に見られてるのかもしれません。

    Re: No title

    saimuさん、コメントありがとうございます。
    saimuさんの離婚絡みの話、やっぱ違和感感じるってかはっきり言うと憤りを感じるのはそういう部分よ。

    『個人再生中やから実家に帰っといてくれた方が』ってのは自分が『これからゴタゴタするから実家に帰って我慢してくれ』って頭下げたならわかるよ。
    でもそうじゃないやん?
    文章で読むだけやからわからんとこの方が多いとは思うけど、情がないんよ。

    誰かと一緒に暮らすってのはいざこざそのものやん。
    揉めたくない、議論したくないでは話し合いにならんよ。
    自分の親が嫁嫌ってる、離婚が既定路線やって当たり前の話やん。
    親なんか自分の息子が可愛いに決まってるんやから。
    姉にしたってそう。

    自分がどうしたいか、どうやって謝るかってのがなければ嫁さんも子供にも会わせないし一緒になんて暮らせないって言うのは当然やで。
    身内に相談してもあかんって。全部自分の味方になるんやから。

    私と同じようになりたくなけりゃ一回勝負賭けないと。
    それであかんなら嫁の悪口も言えるし、同居がどうこうなんて後付けの理由も付けれるやん。
    でも覆水盆に返らずやで。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん