ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 過去の借入 > サケ、タバコ、オンナ、そしてデカイ車

    サケ、タバコ、オンナ、そしてデカイ車

    先程、Yahooのニュースを見ていたらある記事が目にとまった。

    男性の喫煙率が初めて3割を切ったらしい。

    そこで厚生労働省のHPを見てみると、こんなグラフが載ってた↓

    労働省の最新タバコ情報">厚生労働省の最新タバコ情報』より引用

    見事なまでの右肩下がり。

    このグラフを私がタバコを吸いだした頃はまだ男性の喫煙率は60%の半ばであり、ドラマなんかの主人公も普通にタバコを吸っていた。
    勢い、憧れもあり手を出すわけですが、一度手を出したら最後、なかなか止めれない。

    それでなくても『デカい車にネーチャン乗せてタバコふかしながら片手運転』なんてのがカッコいいと思っていた事もあり、20を過ぎる頃にはタバコ、オンナ、サケ、クルマは手放せなかった。

    クルマも無駄にデカいの乗ってたしね。
    ガキのくせに生意気に外車やったもんね。

    まさか今、主な移動手段がチャリになるとは思いもよらなかったよ…w

    その頃は色々と金回りも良かったし、そう言うのも半ば商売道具やった時期もあったりして良かったんですが、確実に今の貧乏生活へとつながるメンタリティは形成されたように思う。

    金回りも良く、イキがっていた時期も過ぎ、クルマはどんどん小さくなり普通に働くようになり普通に家庭も持つようになった(まぁ後に離婚した訳ですが)がタバコだけは止められなかった。
    酒はそんな無茶苦茶な飲み方しなかったからね、もともと。

    このタバコがパチンコと結びつき、自由に快適にタバコを吸える場所としてのパチンコ屋の価値が上がっていったんです。

    男性の喫煙率が半分をきる頃になるとどこに行っても禁煙、分煙になってきたからね。

    唯一、パチンコ屋だけは100%禁煙はなかったから。

    そして喫煙場としてのパチンコ屋の価値が上がるとともに借金額も膨れ上がっていった。

    しかしタバコを止めたら世界が変わった。

    いや、大袈裟じゃなくね。

    だって行ける先増えるんやもん。

    タバコ吸ってると飯食うのも、映画見るのも、スポーツ観戦するのも、仕事するのも、酒飲みに行くのも、とにかくタバコありき。

    どこでタバコが吸えるか?いつタバコが吸えるか?ってのが判断基準の上位にどうしても来てしまう。

    で、逃げ場がなきゃパチンコ屋。

    それがタバコを吸わないとどこへでも行ける。

    飯食うなら、まず美味しい店を探すし、スポーツ見るなら見たいタイミングで見たい試合を見ればいい。
    『ドーム球場やと禁煙やから~』とか気にしなくていいんです(昔は甲子園球場の外野席なんてタバコ吸い放題やったからね)。

    まぁ別に飯が美味くなるとかは感じなかったけどさ。

    今、私がパチンコ・パチスロの誘惑から辛うじて逃れられているのはタバコを止めた事も大きいと思う。

    と言うか、タバコ吸ってたら確実に止めれてないね、パチンコ・パチスロも。

    ゆっくり吸える場所ないもん、あっこ以上に。

    『依存症は心が弱いとか関係ない!病気やから仕方ないんや!』って人いますが、パチンコ屋内の喫煙率考えるとどうなんかな?と思いますわ。

    『ギャンブル依存症患者のニコチン依存症率』なんてデータは見当たらんかったけど、多分普通の人より高いでしょ?

    タバコみたいにそんなに辞めるの難しくないのが止めれないんじゃ依存症にまで至ったギャンブルを止めるのはもっと難しいと思うもんな。

    まぁ依存症の治療は意思の力だけじゃどうしようもないってのは私も同意するし、度々書いたけど、意思の力が無いともっとどうしようも無いって事やね。

    こないだも書いたけど、どんな事であれ続けてきた事を辞めるってのは難しいもんやけどさ。

    タバコやめる事が正しいのか?って言われりゃそんな事も無いしね。
    止めない自由もある訳やから。

    でもパチンコ辞めたいと思ってる人でタバコ吸う人はまずタバコやめたほうがパチンコ止めやすいよってのは言いたいですわ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓







    コメントの投稿

    Secret

    依存の度合いによるところは大きいかと思います。
    その中でもギャンブルは麻薬と例えられるほどのものかと、
    お酒、タバコ、恋愛、ゲームなどときりがないほどの依存があります
    からだが悪くなって、タバコや酒はやめた人が多いです
    それでもギャンブルは止めれなかった人もいます
    ギャンブルさえやらなければ、
    私はそう思います!

    シンさんも禁煙でっか?

    ワイも止めて20年や。

    ヨーロッパでは、タバコ吸うてたら

    街も歩かれへん、、、

    仕事にならん

    ほやけど、東京あたりやとまだまだや

    コーヒー店でも、席は分煙したっても

    注文するとこは煙臭い、、、

    ワイの田舎では、オナゴがよう吸いよるワ

    ワイの嫁はんもそうや

    一緒に旅行しても、

    飛行機降りたとたん

    タバコ吸えるとこ探して、ウロウロ、キョロキョロや

    結構、ストレスやで

    ほんで、何が言いたいかゆうと、

    ワイがパチせん理由、

    タバコが大きい、、、

    煙もうもう(あくまでワイのイメージや)のとこ

    行きとない

    No title

    その昔、スモーキンブギなんていう歌もありましたが・・・

    テンパイ後に、コトの後に、ヤヤコシイお話の最中にと、
    煙草を吸わないと間が持たない、なんていう場面もありますね・・・

    私の場合、特に辞める理由も見当たらないので、惰性に委ねますw

    No title

    シンさんおはようございます。
    タバコもパチスロもこよなく愛する40代男性ゆ。ですw

    今はパチ屋も分煙ボードつけたり対策はしてるようですが
    喫煙率は世間一般からすれば異常に高いですね。

    地元は割とパチ屋多い地区なんですけど
    1店舗だけ休憩室だけしか吸えない店がありますよ。
    ダイ○ム系の低貸専門ですがw
    意外と我慢できるんですよね、吸えなくても。

    私は今のところどちらも辞める予定はないですが
    タバコは環境、状況、体調wにより止めることはあるかもですw

    あとひとつ、

    たまにストxップに行きたくなることもあるねんけど 秘

    ここも煙もうもうのイメージなんで

    行かへんねん。

    No title

    こんにちは。
    説得力ありますね。

    確かに喫煙者の僕もタバコ吸えるところ探す習慣がありますね。
    それによって時間も無駄にしていると言えますが・・・

    やめようと思わない限り無理ですね(笑)

    Re:

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    そのエセ関西弁のせいで長文になればなるほど内容が入ってけーへんわw

    まぁでもタバコ嫌いやとパチンコは敬遠すると思うわ。
    キョーレツやもんね、タバコの臭い。

    ほんま、海外じゃ考えられへんやろね。

    Re: No title

    賭ける魂さん、コメントありがとうございます。
    確かに、商談や密談時には重宝しますよ、タバコ。

    辞める理由なければ辞めないといけないようなもんでもないですしね。

    個人の嗜好の範囲内ですわ。

    Re: No title

    ゆ。さん、コメントありがとうございます。
    まぁこんだけ喫煙率下がるとパチ屋もそれなりに対策してきますよね。

    それでも禁煙ホールはリスク高そうですけどね。

    タバコ単体で考えれば体調とかで辞めれば十分かも知れませんね。

    Re:

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    ストリップなんか今やと禁煙多いんじゃないの?
    好きに行ってきぃよ。

    Re: No title

    マレクさん、コメントありがとうございます。
    結構、吸えるところ探しましたよ、吸ってた頃は。

    まぁ意外に止めようと真剣に思ったら簡単に止めれるもんですわ。

    せやけど、あそこでタバコ吸うたりしますやろ?

    Re:

    村人Aさん、コメントありがとうございます。
    すいません、前後して。
    まぁタバコ止めれるからってギャンブル止めれるってわけじゃないですからね。
    あくまでその方が止めやすいんじゃない?って話ですわ〜。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん