ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 嫁さんの債務整理 > やっぱそうなるか…

    やっぱそうなるか…


    昨日、司法書士との面談で嫁さんの債務整理の方針が決まった。

    端的に言います。

    破産です。

    まぁ収入の安定しないパート従業員である限り、債務整理と言ってもほぼ自己破産と任意整理の二択。

    個人再生は収入が安定しない事もあり再生計画が通らない可能性が高い。
    ってか守るべき財産もないので個人再生を選択する状況であれば破産で問題ないし。

    大まかな債務総額は約400万。
    まぁ予想通り。

    しかしグレーゾーン金利の引き直し計算をすれば270万程度とのこと。

    以前にも書いた通り、アコムに関しては過払金が発生する状況なので(こちら参照→アコム 過払金 26万円!)この270万には含まれない。

    またその他の各社もかなり古い取引のものも含まれる為、若干引き直し計算後は圧縮されるらしい。

    まぁ270万なら払えんこともないが、それはあくまで世帯収入で考えた場合の事。
    現状、籍も入れていないし入れていたとしても私との生活で発生した負債じゃないのは明確なので私には返済義務はない。

    したがって現在の嫁さんの収入、16万で払っていけるかどうか?という判断になる訳です。

    で司法書士が出した結果が破産。

    前にも書いた(これ→綺麗事は言わない)通り、私自身も綺麗事言うつもりはない。

    少額なら払った方が楽だとは思いますが300万近くを払わなくて済むなら当然そっちを選ぶ。

    という事で司法書士の方針通りに進めます。

    ただ驚いたのはアコムの過払金請求は出来るってこと。

    頭では『過払金は単に払い過ぎた金なので自分の金』って理屈はわかってはいたものの破産しようとしてても請求できるとは思わなかった。

    と言うか、それは個人の財産になるから請求してから精算しないとあかんのかも。

    一部は司法書士の費用に充当されるとのことですが、残りは弁済に回されるんやと思う。
    まぁその辺は自分で説明聞きに行ってたら突っ込んで聞いたやろうけど、嫁さんはそこまでの余裕がないので詳しくは聞いてないみたいやけど。

    ともかくアコムの過払金振込みが10月になるそうなのでそこから自己破産の申立、で年末には同時廃止って流れになりそう。

    私と違って浪費やギャンブルでの負債じゃないから管財事件にならないから早い。

    しかしまぁこれで破産夫婦やな…orz

    ええ気はせんけど事実やしじゃーないわな。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    コメントの投稿

    Secret

    そうやったっけ?

    たぶんやけど、余剰金は20万位が上限やった様な気がするんやけど。
    預金通帳に、20万程の預金があっても良かった様な気がする。
    あら、ちゃうかな。

    確か、生活費の2ヶ月分位て聞いた様な気がする…。
    まぁ、ひょっとして地域に差があるんかな?

    ついでに、も1つ。
    『270万なら払えんこともないが、それはあくまで世帯収入で考えた場合』
    これも、どやろ。

    例えば、無職で実家暮らしのにーちゃんとか、それこそパート主婦とかでも
    家族に内緒で債務整理することは、可能やから。
    (専業主婦は、無理やと思うけど)

    それと、生活費をギリギリではなくて、月に5万以内なら余らしてもむしろ
    それは、普通に捉えてくれるとか。

    やけど、司法書士さんの場合は、弁護士さんに頼むより安いんでしょ?
    やったら、成功報酬的な意味とかはないんかな?
    間違ってたら、ごめんやけど。
    (20万以上の預金が有っても、問題無かった様な気がする)



    Re: そうやったっけ?

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    間違ってませんよ。
    20万が財産とみなされる境目。
    なので過払金で司法書士料金充当してもいくらか残る可能性はありますね。
    その辺は突っ込んでないからわかりませんわ。
    返ってきても私の懐には入らんしw

    あと世帯収入の件もおっしゃる通り。
    こちらは私のエクスキューズですわ、ある意味。

    まぁ払えるか払えないかは可処分所得が基準になってると思うから、旦那の収入が多くて嫁さんのパート代は全部小遣いとかやと破産は難しいとは思うけど。

    その辺はケースバイケースでしょうが、母子家庭の形をとっとくことで可処分所得とみなされる額を減らしたのは事実ですわ。

    ちょうどね。

    ちょうど最近、債務整理をした知人がいてるもんでね。

    法律では、ほんまは99万まではええみたいやけど、実際に
    100万近い現金持ってて借金の返済滞るってことないやろう
    から、生活費の2か月分が相場になってるって聞きました。

    私ね、家計表書いてる時に不思議な気分になりました。
    それまで、生活が逼迫するほどの返済やってきて、いざ
    支払いがストップした途端に、収入の半分程が『余る』訳
    やないですか?
    しかも、その家計表4ヶ月分ていうたら弁護士費用を引いても
    数十万残ってくる訳やからね。
    こんなん、裁判所が認めてくれるんかいな?
    なんて、変な懐疑心みたいな感情まで持ってしまいました。
    でも、その状態が普通であって、生活出来んような返済の
    方が異常なんやね。

    過払い金が発生しても、所持している現金が過払い金含めて
    99万を超えんのやったら弁済に回されることはないんちゃうか
    とも聞きました。

    個人再生も破産も一緒やね。
    不動産持ってへんのやったら。

    いずれにしても、良かったやないですか?
    何といっても、精神的にも落ち着けるやろし。

    Re: ちょうどね。

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    そんなんですか〜。
    どれくらい持っててもOKなのかは勉強不足でよく知らないんですよね、私。

    まぁ守るべき不動産とかが無ければ個人再生も破産も一緒ですわ、確かに。

    というかその状況やとあんまり個人再生勧めませんね、専門家も。
    まぁ免責不許可事由が関係ないので浪費やギャンブルの場合は個人再生勧める人おるみたいやけど。
    その辺は弁護士や司法書士の考え方によるみたいですね。

    なんのかんのいうてもあんまり免責不許可にはならんから、ホンマに相談した専門家の考え方次第ですわ。

    確かに気が楽になるのが1番大きいですね。
    嫁さんにすりゃ10年以上の引っ掛かりですからね、この件は。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん