ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 死に至る病

    死に至る病


    死に至る病。

    ガンや脳梗塞、心臓疾患等、死に至る(可能性がある)病は数多い。

    と言うか、人間は産まれたと同時に死に向かって歩き出す訳で、呼吸をし生きて行くこと自体が死に至る病とも言える。

    老化=酸化やからね。
    息をする限り確実に死に至る。

    でもまぁ上に挙げたような病は死期を早めると言う意味で恐ろしい。

    しかし『死に至る』と皆が認識しているからこそ治療をし、手術をし病に向き合う。

    しかしこれが依存症ならどうか?

    直接的に死に至らないとか本人の意思で克服できると甘く見て向き合っていないんじゃないか?

    それは周りも本人も。

    私は今それを目の当たりにしている。

    恐らく、死ななくてもその人は依存症によって全てを失う。

    失う物の一部は私が奪ったのではあるが、それだって依存症が無ければ奪う事は出来なかっただろう。

    『依存症』は死に至る病だ。

    依存対象が薬物であってもアルコールであっても、そしてギャンブルであっても。

    甘く見たらそれこそ死ぬまで依存し、溺れてしまう。

    薬物やアルコールならそれこそ精神や身体を壊すまで、また壊しても依存する。

    ギャンブルなら負けて全てを失い、生きることができなくなるまで依存する。
    実は勝つ事は全く意味がない。
    勝っても勝っても負けて賭けれなくなるまでやるから。
    死ぬまで勝ち続けることは不可能ですからね。

    依存症は死に至る病であると同時に死ぬまで治らない病気でもある。

    治ったと思っていてもふとしたキッカケで再発する。

    『治らない』って事を認識していないと再発の罠に陥る。

    私も恐らくそう。

    毎日毎日、我慢するのはゴメンやけど、『ちょっとだけなら』って気持ちが出た時には我慢しないといけない。

    そう長生きしたいとは思いませんが、惨めに死ぬのもゴメンやからね。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    コメントの投稿

    Secret

    lethal diseases

    ワイの友達に、信田(しだ)というやつがおって

    住みはパリなんやけど

    madame sida (マダム シダ)なんやけど

    誰もそう呼んでくれへん。

    いや、本人もそう呼ばれとうない、、、

    シダって、フランス語で

    エイズのことやねん。

    英語ではaids(acquired immune deficiency syndrome 後天性免疫不全症候群)やけど

    フランス語では順序が変わる(形容詞+名詞 → 名詞+形容詞)やろ

    sidaになるねん

    下の名前が華(hana)やさかい

    アナ(フランス人はhが発音できない)と呼ばれてる

    Re:

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    あぁ、なるほど。
    死に至る病でAIDSの話か。

    最初、何のことかわからんかったわ〜w
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん