ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 金儲け・副業 > なぜオレはあんなムダな時間を…×2

    なぜオレはあんなムダな時間を…×2


    ほんと無駄な時間だった…

    無駄な時間その①

    休み期間中、結局一銭も稼げませんでした!

    家事して筋トレしてあとはダラダラしてたらもう休み終わりだよ~泣

    一応、明日まで休みなんですが、明日は出張の前乗りなので移動やからね。
    車の運転以外、何もできんししないから。

    まぁこれは織り込み済みか。

    無駄な時間その②

    今日はこっちが本題。

    久しぶりの副業シリーズです。

    まぁ『スマホでなんか儲かる事でも~』て考えてたら思い出したんで、その①と関連が無くはない。

    私は離婚前、自宅に高速インターネット環境もあったしノートパソコンもあった。

    今ほど生活が厳しかったわけではありませんが、なんか楽して儲からんもんかとは考えていた。

    今同様w

    で、やっぱ行き着くとこってのはネット副業なんですよね~。
    凡人だからね~。
    みんな同じとこに辿り着くんですわ。

    今冷静に考えりゃ『空いた時間でサイトを構築して少しでも稼ぐ!』て言うてる奴は腐る程おるけど、その結果実際稼げました~って奴はほとんどいないって事に気付くんやけどさ。

    まぁその当時はなんかしら(楽して)稼げそうな気がしたので色々試してみたんです。

    その中の1つが『ドロップシッピング』。

    まぁ簡単に言うと自分は販売サイトを運営して、客から注文が入ったらメーカー(もしくは業者)から直接客に商品が送られ、自分は販売価格と仕入れ価格との差額をマージンとして受け取るってビジネスモデル。

    在庫を持たなくていいし、運転資金もいらない。
    自分はただサイトを作ってそれを公開し、客からの発注を待つだけと言う楽チンかつノーリスクの商売!

    しかも私が登録した『もしもドロップシッピング』では提携している(?)忍者HPで無料でホームページが作れるし、簡単にホームページが作れるツール(ショップできすぎくん)まで無料で用意されてる。

    初期投資0、専門知識0で始められる!

    まぁこの時点で簡単には儲からない事に気付かないとあかんのですが、失敗してもリスク無いのでついつい頑張ってページを作りました。

    後は鼻くそほじりながらテレビ見てても儲かる!

    当時はそう思ったんですが…。

    1円も儲かりませんでした!

    これね、詐欺じゃ無いんやけどなかなか儲かるもんでも無いんよ。

    流通形態で言えば上記のようなイメージで説明されてるんやけど、本当は

    メーカーもしも私(ドロップシッパー)→客

    やからね。

    「もしも」の提示価格の時点でほぼ市場価格なんよ。

    簡単に言うたらスーパーで100円で売ってるカップ麺を隣の人に120円で売るイメージ。

    メーカースーパー→隣の人

    ってのとあんまり変わらんわけ。

    そりゃ売れへんわ~w

    『それじゃ「もしも」も儲からねぇじゃん』と思うでしょうが、儲かるんです。

    ドロップシッパーが誰1人儲からんでも。

    ドロップシッピング業者を名乗ることで『卸売価格で売ってますよ!』ってイメージをつけるわけですわ。
    で、ドロップシッパーに売るのw

    ※本人購入も可能です!て書いてるからね。

    要は業務用スーパーのネット版みたいなイメージ?

    売り上げの少なく無い部分を個人の客への販売で稼ぎ、一方本当に工夫して料理し、買値より高くお客に提供するプロの人へも販売する。

    こう考えると私がドロップシッピングで稼げなかった理由も明白になりますけどね。

    なんで普通の客も行ける業務用スーパーで10食980円で売ってるカレーを480円で出せる店があるのか?って事ですわ。

    私が無料で出店できる学園祭や社内運動会で売っても98円のカレーを100円で出すのがせいぜい。

    まぁ学祭や社内運動会って特殊要因があるから250円くらいは取れるかもしれんが、毎日は無理。

    しかし然るべきところに店を出し、店の特徴や雰囲気作りに気を使い、豊富なメニューとともに並べればそこに付加価値が乗る。

    結果、98円のカレーは480円になる。

    ドロップシッピングでも同じ。

    たくさんの人が通る(たくさんのPVがある)店を作り、様々な商品を紹介したり、1つの商品を他では見れないほどの情報量で紹介して付加価値を乗せる。

    それで初めて儲かる(かもしれん)ってレベルなんでしょうね。
    はっきり言うてかなり時間もかかるしスキルもいる仕事ですわ。

    私みたいに無料ツールを使って焼肉の肉を載せ、説明文に『おいしいよ!』って書いただけでは誰も買わんって事ですねw

    結論を言えば『ドロップシッピングは(楽をしては)儲からない!』って事ですかね~。

    なんかドロップシッピングを悪く書こうと思って書き始めたのに自分の自堕落さを晒しただけになってしまいました~泣

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓







    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん