ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 今更ながらに『貧困女子高生』ネタに乗っかってみようと思う。

    今更ながらに『貧困女子高生』ネタに乗っかってみようと思う。


    NHKが放送した『貧困女子高生』に対する賛否両論の議論が盛んだ。

    というか盛んだったw

    若干乗り遅れ感あるが、私も乗ってみようと思う。

    そもそも、日本には『絶対的貧困』ってのは少ない。
    全く無いとは言わんけど、ほとんど無いと思う。

    『絶対的貧困』を救う生活保護を代表とした社会制度は整ってるからね。
    さすがに先進国というだけはあって。

    問題になってるのは『相対的貧困』。

    この『相対的貧困』についての具体的線引きについては過去記事で触れているのでご参照ください。
    貧困を救うのは貧困を知るもののみなのか?

    この『貧困女子高生』のケースも『相対的貧困』に基づく貧困の話やと思う。

    厄介なのはこの『相対的貧困』ってのは明確に基準があるにもかかわらず、どこか曖昧でわかりにくい。

    はっきり言うと個人個人にとっては『相対的貧困』の基準なんて関係無いんですわ。
    あくまで統計をとったり行政が対応するための基準やからね。

    借金ブログ、貧乏ブログ見ててもわかるでしょ?

    上記の記事の基準で言えば借金主婦だ、貧困女子だと連呼してる某グループの連中なんか絶対的貧困はもちろん、相対的貧困ですらない。

    それでも来る日も来る日も借金貧乏貧困借金貧乏貧困と繰り返す。

    まぁあいつらは商売って側面があるからちょっと論点ずれるけど、誰かと比べて、何かと比べて貧乏やと思ってる(設定な)わけですわ。

    もっと極端な例では「年収1000万あるけどセレブ地区に住んでるから貧困」とのたまってる人もいる。

    こんな感じに自分が関わる世界とか自分の暮らしぶりから相対的貧困って決まるんですよ、感覚的に。

    そりゃそうなんやけどね。
    相対的ってのは比べるって事やから。

    たとえ年収1000万でも付き合う人、自分の生きる世界にいる人がみんな年収2000万以上だと相対的に貧困。

    みんなが当たり前にできる事、当然のように買えるものが買えないからね。

    逆に自分の年収は300万しかないけど友達も知り合いも隣近所もみんな年収200万以下なんて条件ならそこまで貧しさは感じないと思う。

    まぁ大人の世界やとここまで極端な事にはならんけど(当然物価やらなんやらと絡んでくるからね)、これが子供やとなおさらやと思うねんな~。

    学生の時ってまぁ学校とか友達関係が世界のほとんど全てな訳やん?
    だから『学校が全てじゃないよ』『嫌なら逃げればいいんやで』と散々言われてるにも関わらずイジメ自殺が無くならないんですわ。

    子供からすれば世界はすんごい狭くて学校や家庭に逃げ場がなければそれは世界の全てに逃げ場が無いんよ。

    この『貧困女子高生』にしても自分の見える世界がほぼ世界の全てに感じて普通。

    まわりの子達が当たり前の様にコンサートに行き、1000円のランチを食い、趣味の道具を買い、授業で必要なパソコンを買い、行きたい学校に進学できていれば、パソコンが買えなく行きたい学校に行く金がなければ貧困と感じても不思議じゃ無い。

    でもそれをもっと金が無いやつが見て『そんなん貧困ちゃうやん!』って思うのも当たり前なわけ。

    相対的、それも基準を自分や自分のまわりの世界に置く場合、人それぞれで見え方は違うんやからね。

    だからそれをもって今回の『貧困女子高生』を必死に叩くってのはどうなんかなって思う。

    『充分贅沢やんけ!』とか『いらんもん節約したらパソコンくらい買えるやろ!』とかってやるのは問題の本質じゃないし、ただの底辺同士の潰し合いやん。

    問題はそういう小さなそれぞれの世界の中で格差を感じる様になってきている事やと思うんやけどなぁ。

    まぁ一億総中流と言われた日本人独特の感覚なんかもしれんけどね。

    最期にこのネタに嬉しそうに乗っかってた片山さつきのツィッター発言について。
    このオバはんには参ったわ。

    『経済的理由で進学できないなら奨学金等の政策で支援可能!』

    ってよ。
    それ、うまく使ってもらえてない、周知されて無い現状を嘆けよ、政治家なら。

    なんでドヤ顔で言うとんねん。

    お前、支援する気無いやろ?
    あれば『なぜ様々な支援策があるのに利用してもらえなかったんでしょうか?制度に問題があるのか、周知に問題があるのか、問題点を洗い直していきたいと思います!』ってならへん?
    せっかく法があるのにそれを利用してもらえへんってのは立法府にあるものにとっては一番問題とちゃうの?

    まぁ個々の『相対的貧困』の問題を全て解決する事なんて絶対無理。
    でもだからと言って今回みたいに国会議員まで加担してみんなしてイジメる社会ってのは嫌なもんやね。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓








    コメントの投稿

    Secret

    弱者の下に弱者を作って叩くみたいなのはダメなのよ。
    庶民が分断されて、本丸に目がいかないようにされてる。

    利権やキックバックの為に海外にばらまいたり、くだらない五輪パフォーマンスに無駄金使うなら教育くらい助成しなさいよ!

    好きなもん食べなよ。生保の人がクーラー使っていいんだよ。

    年金、千億・兆単位で飛ばされてるんだよ!そっちに怒れよ。

    と、怒りでタメ口になってます。
    まぁ、ウチの息子もランチは基本ワンコインですけどね(泣)

    No title

    シンさんおはようございます。

    バカでもチョンでも<あえて使いますが
    猫も杓子も大学行ってますからねー

    うちの親父は高校まで行かせてやったんだから
    大学行きたいなら奨学金貰って行け、という奴でしたw
    まあ3人兄弟でしたし家計的にも厳しいのは重々承知してたので
    高校進学時から進学校と言われる学校は受けませんでした。

    元が根性無しなんで金借りてまで行くなら
    働いてこんな親元離れたいって思ったんですけどね。
    そんな中学時代でもう人生決まってたようなもんですよ。

    ま、金借りてまでと思ってたのに破産しましたけどねw

    Re: タイトルなし

    貧乏ちゃんさん、コメントありがとうございます。
    たいてい、弱いもん同士で潰し合いになるんですよね。
    まぁ、自分とあまりに差のある人間は叩きにくいから必然ではあるんですけど。
    この女子高生だって毎日1000円のランチ食ってるわけじゃないでしょ、知らんけど。
    ほんま、貧乏人は贅沢するなって論調は誰も得せんと思うんですけどね。

    Re: No title

    ゆ。さん、コメントありがとうございます。
    まぁ大学教育を充実させようってのとはまた別の問題になりますが、だれでも行くからね、大学。
    みんな横並びやとそこに並べなかった人間が拗ねるのは必然やと思うんですよ。

    昔は学力の問題だけじゃなく経済的な問題で進学あきらめる人もいっぱいいたからね。
    ある意味、横並びやったわけで。
    それはそれで。

    こんなこと言いだすと社会の仕組み全てが対象になるから難しいけどね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん