ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > Hate trumps love

    Hate trumps love


    予想、珍しく当たりましたね。

    世の中、綺麗事じゃ済まんってわけよ。

    まさに『Hate trumps love』

    嫌悪は愛に勝つ。

    イギリスEU離脱の国民投票結果に続き、白人達の本音が出たと言えると思う。

    結局、愛を注げるのは余裕があるうちだけなんですよ、多くの人にとっては。

    目の前のパンを食わねば自分が死ぬって時に人に分け与えることが出来るのは一部の人間だけ。

    他の大多数は普段どれだけ綺麗事を吐いていてもそれはできない。

    今までなら白人による白人のための白人の世界がベースにあって、その支配層である白人が他の人種に人権を与えてやってた。

    少なくとも白人達はそう思ってたんやと思う。

    しかしこれだけ世界が混沌とし、貧富の格差が広まりグローバリズムの浸透した社会ではそうもいかない。

    今まで白人であるというだけでヒスパニックやアジア系やアフリカ系を『移民』と呼び(アメリカ大陸やオーストラリア大陸においては白色人種こそが最大の移民であり侵略者やのに)、労働搾取の上にあぐらをかいていた連中は、その『移民』達に仕事を追われ、しまいには使われるようになってくる。

    それでも知識層やセレブ達の意見に頷き流され支持して来たから本音が表に出ることはなかった。

    が、本心では『白人の俺様が失業して食うや食わずやのに隣のメキシコ野郎は不法移民のくせして仕事にありつきピザ食ってやがる!』なーんて思ってる人は一杯おったってわけよ。

    正直、今現在白人が作った価値観を中心に世界は回ってるわけやけど、別に白人が人種的に優れてたわけちゃうと思うけどね。
    いろんな条件が重なった『偶然』やん。

    でも根底ではそうは思ってないんよね、多分。

    賢い奴や金持ってるやつは余裕があるから『差別主義は受け入れられない!』なんて言えるんやろうが、じゃビバリーヒルズからマイアミのスラム街に引っ越して同じこと言えるんか?と。

    自分の子供が殺されそうな目にあっても『アメリカは自由の国だから差別主義は許せない!』って言うならまだ話聞くけどねって感じ。

    そう思ってた人が自分の本音を代弁してくれる大統領候補が出現した時に表立っては応援しなくても投票する時には行動に移したんやろね。

    まぁでも、トランプは実際にはそこまで過激な政策は取らんと思うよ。

    もともと『メキシコとの壁』についても『送り返してやる!』なんて息巻いてた移民問題にしても対象は不法移民やしね。

    不法ってだけあって、別にそれがオバマであっても『入ってくるな!』と言うし『送り返す』んやから。

    取締なんかは強化するでしょうけど。

    とは言え、場合によっては『白人の本音』が吐ける大統領になる事はある意味良かったと思う。

    今まで世界中の誰もがその本音は分かっていても議論できなかった。

    だって建前上は綺麗事しか言わんから。

    『白人至上主義なんて許せない!』て喧嘩吹っかけたとこで『そうですね、me too』としか返ってこないもん。

    でもこの先、今の世界秩序を維持していこうとするなら本音の部分で議論し、白人も含めた世界中が変わっていかなあかんと思うんよね。

    嫌悪が嫌悪だけで終わるなら何にも産まないけど、その理由やそこに至る経緯をしっかり議論できれば嫌悪を見せかけの愛で包んだ綺麗事で議論するよりよっぽどいいと思うんでね。

    そーいや、沖縄の知事がトランプ当選に関してなんともマヌケなコメント出してたね。

    その件については明日、書くことがなければ書きますわ~。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    アメリカンドリームやね

    個性のあるヤツが

    力を発揮できる社会や


    日本やったら、とっくの昔に

    潰されてる


    ちょっとした言い間違いや

    言葉尻の揚げ足とるのは

    ええ加減にせえや


    社会から活力が奪われるで

    Re:

    闇の社長さん、コメントありがとうございます。
    ほんまやね。
    日本やと潰されてるやろなぁ。

    トランプって私の考えるアメリカ人らしいアメリカ人やけどなw

    No title

    私は別に「白人が…」というつもりはないのですが
    産業革命以降、白人が「正義」であったのは事実ですね
    ここで言うのは「力の強いもの=正義」という意味の正義です
    「国際法」なんてその典型ですね
    「秩序正しく」戦争をして「秩序正しく」未開地を山分けするための
    侵略者クラブの紳士協定ですもんね。

    明治以降、日本もめでたく「侵略者クラブ」に入会できて
    「未開地」たる朝鮮や中国を侵略しました

    今安倍ちゃんが「国際法」「国際法」と声高に叫ぶのも若干違和感を感じます
    まあ、その間、国際法もかなり平和的・普遍的な法としての衣をまといましたが…

    一番滑稽なのが

    韓国・朝鮮人が、日韓併合が国際法違反だと主張すること。

    当時の国際法では、国際法の主体は欧米列強と日本どまり
    中国は入るかもしれないが…
    当時の朝鮮は、「未開地」として国際法の客体でしかなかった

    屠殺場に向かう牛が動物愛護法を持ち出して非難してるようなもの…

    現在の道徳で
    倫理的なもの、情緒的なものとして日韓併合を非難するのはわからんではないが
    規範としての当時の国際法を持ち出すのは滑稽だね

    まあ、世界で一番不道徳な国はアメリカ、これは変わらないね。
    新政権がモンロー主義に戻るなら、それはそれでいい。
    インディアン(原住民)をジェノサイド(根絶やしの大虐殺)して奪ったアメリカ本土を返せ、までとは言わないけれど
    侵略によって奪取したハワイくらいは原住民に返してやってね

    Re: No title

    プララさん、コメントありがとうございます。
    概ね私もそう思いますが、日韓併合は国際法に則って締結された条約ですよ。
    当時でも今でも国際法自体の対象は広く世界中の国やし。

    ただ先進国に有利になっているってのと、力のある国が破っても破った事にならないってだけで。

    条約締結時の空気感を知らないのでなんとも言えませんが、せいぜい批判できて「国際法に則っていても額に銃口突きつけられて無理矢理判押さされた!」と言えるくらいでしょう。

    それすら嘘なんかもしれんけど。
    まぁネトウヨが言うように喜んで判押したなんて事はないとは思うけどね。
    自分の国を他国に売り渡すみたいなもんやから、多少なりとも忸怩とした思いはあってしかるべきですからね。

    でも結局、力こそは正義ですよ、言う通り。
    それは昔も今も変わりませんわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん